2019年8月 9日 (金)

伸び続ける平均寿命

2019年7月30日、厚生労働省は2018年の日本人の平均寿命を発表しました。 女性87.32歳(前年比0.05プラス)、男性81.25歳(同0.16プラス)で、ともに過去最高を更新しました。 世界の順位でみると、女性は、香港(87.56歳)に次いで第2位、男性は香港(82.17歳)、スイス(81.4歳)に続いて第3位です。

平均寿命は死亡率が今後も変わらないと仮定して、その年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表す数値です。 これに対し、健康上の問題がなく、日常生活が制限されることなく送れる期間を「健康寿命」といいます。最新の推計(2016年)によると、女性74.79歳、男性72.14歳で、前回調査(2013年)に比べ、男性は0.95歳、女性は0.58歳延びています。

平均寿命から健康寿命引いた期間は、心身に不具合を抱えて生きる期間を意味します。最新の数値で単純計算すると、女性は12.53年間、男性は9.11年間、入退院を繰り返したり、介護を受けたり、高齢者施設に入所したりして生きるわけです。 国民が健康で自由な人生を謳歌するためにも、また社会保障制度を維持する上でも、健康寿命を延伸することは重要な政策目標なのです。

ところで、英国の学者リンダ・グラットンさんは、先頃出版された本の中で、2007年生まれの日本人の寿命について言及しています。 驚くなかれ、50%の確率で107歳まで生きるというのです。アメリカ、カナダ、イタリア、フランスも同様に長寿化傾向が見られ、同年に生まれた子供たちは104歳まで生きる確率が50%あるといいます。

とてつもなく長い老後。健康寿命が今のままだとすると30年以上も続く不自由な人生。私たちはどう生きていくことになるのでしょうか。

2019年8月9日 相澤育朗講師 (行政系担当)

2019年8月 6日 (火)

科挙を取り入れなかった日本

日本は古代から中国の制度を取り入れてきましたが、日本が中国から取り入れなかった制度として、宦官と科挙があります。科挙は20世紀のはじめに廃止されるまで約1400年にわたる中国の正統な官僚任用システムでした。科挙については、明末の中国を訪れたマテオ・リッチがこの制度に感嘆して、その素晴らしさをローマに報告しているそうです。科挙は、志願者を同じ場所に集めて、同じ問題に取り組み、しかも採点者の情実が入らないように採点の際には氏名を伏せるというほど周到なものでした。

ヨーロッパで最初に試験による官僚任用制度をはじめたのは、18世紀のプロイセンでしたから中国の科挙が「ある意味で」いかに先進的であったかを推しはかることができます。 「ある意味で」という限定がつくのは、科挙の試験内容が近代的なものから程遠く、法や財政にかかわる知識が問われるのではなく、古典や詩文の教養が問われたからです。科挙に合格して高級官僚になるためには、まず儒教そして新儒教である朱子学にどっぷりつからなければなりませんでした。つまり、科挙と科挙による官僚登用システムに乗ることは、儒教イデオロギーの支配を受けることでもあったのです。

日本の江戸時代の官僚といえば武士です。官僚は世襲の階級である武士によって占められていました。もちろんそこには優秀な人材を登用する仕組みが存在していたにせよ、中国の官僚選抜システムと比べれば明らかになまぬるいものでした。しかし、日本に中国の科挙システムがなかったことが、近代化の過程において有利に働いたという側面も厳として存在します。というのも、中国の場合、政治の中核を担う官僚知識人たちは、西洋の学問技術に親しもうとせず、この点において日本の後塵を拝する羽目になったからです。日本には儒教イデオロギーによる支配がなく、西洋の知識を吸収することに対する禁忌が存在しなかったのです。科挙とそれを支える儒教イデオロギーが西洋化の障害になったことに関しては、科挙システムを完全に受容していた朝鮮でも見られたことでした。

「鎖国」という言葉が示すように、隣国の中国や朝鮮と同様に閉鎖的であったにもかかわらず、日本が近代化を受け入れることができた一つの要因として、科挙官僚制を取り入れていなかったことがあるようです。

2019年8月6日

2019年7月31日 (水)

<学習コラム⑥>消費税は誰が負担するのか

<学習コラム>消費税は誰が負担するのか① 19/7/31メルマガ「公務員の道標」より

2019年の10月に消費税が10%に増税される予定です。 世間には「消費税は、企業は負担せず消費者のみが負担を強いられる税金なので、企業優遇で消費者いじめの税金である。」と主張する人々がいます。 はたしてこの主張は正しいでしょうか。理論的に分析してみましょう。

1

図において、商品価格にt%の消費税が課されると、供給曲線SがS′へ単位税率t%だけ上方シフトし、市場均衡点が点Eから点E′へ移行し、商品価格(税込み価格)がPからP′へ上昇することになります。 このとき単位当たり税額(供給曲線の上昇分=線分E′g)のうち課税による価格上昇分(線分E′f)は消費者が負担し、残り(線分fg)は企業が負担することになります。 以上より、消費税は、消費者と企業がともに負担するので、消費者のみに負担を強いる税金であるとする主張は理論的に誤りであることが分かります。


<学習コラム>消費税は誰が負担するのか② 19/8/7メルマガ「公務員の道標」より

消費税は、なぜ消費者と企業がともに負担することになるのでしょうか。具体例を用いて説明しましょう。

例えば、課税前の価格が1000円(P=1000円)の財に10%の消費税を課したとき、税込み価格が1067円((P′=1067円)に上昇したとします。

するとこの価格上昇分の67円(線分E′f=67円)は消費者が負担する(支払う)ことになります。 ここで単位当たりの消費税額は図の線分E′g(供給曲線のシフト分)なので、課税後の税引き価格はPからdへ下落しています。

例では税引き価格は元の価格1000円(P=1000円)から970円(d=970円)へ下落します。そしてこの970円の10%の97円(線分E′g=97円)が商品1個当たりの消費税額となります。

すなわち消費税97円のうち、税込み価格上昇分(1000円から1067円)の67円を消費者が負担し、残りの30円(税引き価格下落分1000円から970円=線分fg=30円)を企業が負担することになります。(次回へつづく)


<学習コラム>消費税は誰が負担するのか③ 19/8/14メルマガ「公務員の道標」より

消費税は、消費者のみが負担する税金ではなく、企業も税金の一部を負担することになります。

これを理解するポイントは、消費税が課されると商品の価格(税引き価格)が(1000円から970円へ)下落するということです。 この課税による価格下落分(30円)は企業が負担することになるため、消費税額97円(970円の10%)のすべてを消費者が負担するわけではないのです。 なおこの例では、消費税97円のうち、67円(税込価格上昇分)を消費者が負担し、残りの30円(税引き価格下落分)を企業が負担し、消費者負担が大きくなっています。 しかし一般的に消費者負担が大きいわけではありません。商品の種類によっては、企業負担の方が大きいケースもあります。消費者負担と企業負担の割合は、商品の特性によって異なります。

世の中には、「消費税は、消費者が商品を買う時に支払うものだから、全額消費者が負担し、企業は全く負担しないから不公平だ」というような、全く根拠のない主張が多く蔓延しています。知識がないと、このような正しくない主張に騙されてしまう可能性があることを認識すべきです。政策を企画立案する行政官は、しっかり知識を身につけて、誤った主張に惑わされないようにすべきでしょう。

次回は、消費税の消費者と企業の負担割合はどのように決まるかについて説明します。

担当:青野 覚 講師(経済系担当)

★過去の学習コラム

2019年7月28日 (日)

面接試験対策について ―模擬面接の印象から―

近年の公務員試験では、人物重視の採用という観点から、以前よりも面接試験の比重が高まっています。関東某県の大卒程度採用試験(行政職)の配点を見てみましょう。

 1次試験:筆記試験(教養100点・専門100点)   2次試験:論文試験100点、人物試験(集団討論100点・個別面接300点)

 合  計:700点

つまり、筆記試験では合格圏外であっても、面接試験で逆転することは十分に可能です。私の同期では、筆記試験は合格者の平均以下の結果でしたが、個別面接で大幅に得点を上げ、最終順位は上位となった人がいました。逆に、筆記でトップクラスの順位を取っていても、面接で思うように点数が伸びず、ギリギリでの合格となった人もいます。

しかし、公務員試験の対策では、面接対策を後回しにしてしまいがちです(当然、筆記試験でもうまくいくことが大前提なので、筆記試験の勉強はとても重要ですが)。試験全体の配点のことを意識すれば、面接対策の優先順位は高くなるはずです。 また、筆記試験の合格が発表されてから、面接試験までの日数が短いことも公務員試験の特徴ですが、直前の対策のみでは大きく改善できないこともあります。

私が伊藤塾での模擬面接などを通じて、公務員を目指す皆さんと接する中で気付いたことを挙げたいと思います。 それは、コミュニケーション能力(言葉遣いなども含めて)です。面接試験の対策と聞くと、「何を聞かれたら、何を答えて・・・」と対策し、「答えを丸暗記しないと・・・」と考えている方もいるかもしれません。しかし、面接試験とはいっても、最終的には言葉のキャッチボールです。面接官から聞かれたことに対して、自分の言葉で返すという「会話」です。緊張しているからなのか、丸暗記した内容を話しているからなのか、「会話」ができていない方が少なくありません。

普段、仲の良い友人と話をしているときのことを思い出してみてください。「会話」になっていますよね。面接試験でも、友人との会話と同様に上手く話せるようになるには、何が必要でしょうか。   まず、同じ点は相手の反応を見て話題を選んだり、話の長さや声の大きさを調整したりすることです。例えば、自分の自慢や以前に話したことを延々と話していたら、その友人が飽き飽きとしてくることは容易に想像できると思います。そうならないように、相手の反応を見ながら、自然と調整しているはずです。 面接のときも、やるべきことは同じです。面接官の表情や仕草を見ながら(聞いている面接官がメモも取らずにずっと下を向いていたら、話が長いと思われているかもしれない)話を調整するべきです。

一方で、異なる点は「言葉遣い」と「知識」です。 まず「言葉遣い」についてです。同い歳の友人と話すときに、敬語を使う人はあまりいないですよね。しかし、面接ではそういうわけにもいきません。「尊敬語」と「謙譲語」を上手く使い分けながら、自然に話をすることは意外と難しいものです。模擬面接でも、「あれっ?」と思うような言葉遣いをしている方がときどき見受けられます。それでは、どのようにして自然な言葉遣いを身に付ければ良いのでしょうか。

皆さんは大学でのゼミやアルバイト、サークル活動などを通じて、目上の人と話す機会が少なからずあると思います。その際に、「なるべく上手な敬語を使ってコミュニケーションを取ることを意識して生活する」それだけでも対策になります。その中で相手から指摘されたり、自分でおかしいと思ったりした言葉遣いがあれば、すぐに修正しましょう。その積み重ねが、緊張感のある面接試験の場でも活きると思います。 次に「知識」についてです。友人と話すときの話題では、その前提となる知識に大きな開きはないと思います。ある話題に対してのイメージが共有されていれば、スムーズな会話が可能になります。しかし、面接試験の場(特に取り組みたい仕事や政策について)は、圧倒的に面接官の方が知識を持っています。そこで、なるべく面接官と同じ土俵に立てるよう、志望先の官庁や地域についての知識を身に付けて面接試験に挑むべきです。そのためには、説明会やインターンシップに積極的に参加したり、その地域で生じている特有の問題やその対策をリサーチしたりすることが効果的です。

いずれにしても、面接試験の直前に慌てることなく、筆記試験の学習に余裕のある時期から、面接試験を見据えて生活をして対策を立てることが、最終合格への近道と言えるでしょう。そして、そこで身に付けたことは入庁後にもきっと役立つはずです。

担当:元県庁職員スタッフ

2019年7月26日 (金)

興味・関心の幅を広げておくこと

今回は、面接試験対策としてももちろんそうですが、筆記試験までのモチベーションの維持にも役立つこととして、「興味・関心の幅を広げておくこと」を考えたいと思います。

皆さんの中には、何かしらの体験・経験があって、それがきっかけとなって公務員になろうとしている人もいると思います。例えば、「身内を介護した」や「ゼミで子どもに係る政策を学んだ」などがきっかけで、公務員を志望する、というような形です。これらの体験・経験自体は極めて重要であり、そこから皆さんが出発するということに何ら問題はありません。

しかし、だからといって、「介護問題しか興味がない」や「子どもに係る問題しか関心がない」というのでは、良くないと思います。というのも、行政として解決すべき課題や公務員としてやるべき仕事は、様々に、しかも沢山あるからです。したがって、専門職採用であれば話は別なのかもしれませんが、基本的には、公務員は「それしかやりたくない/それしか興味・関心がない」という姿勢であってはいけないと思います。

自らの体験・経験から出発したとしても、ぜひ、その先の色々な物事に興味・関心を持ってください。ただ、色々な物事それぞれに非常に詳しくなければならないということはありません。そうではなく、ある程度浅くてもいいので、できるだけ、興味・関心の幅を広げておいてください。やりたい仕事は、その中から「特にやりたい仕事」としてピックアップして、その後で掘り下げていけばいいのですから。

2019年7月25日 松田圭介講師(行政系担当)

2019年7月24日 (水)

<学習コラム⑤>米中貿易戦争と「ゲーム理論」

<学習コラム>米中貿易戦争と「ゲーム理論」①19/7/3メルマガ「公務員の道標」より

米中の貿易戦争が激しさを増していますが、トランプ大統領はなぜあのように強硬な態度をとっているのでしょう。またアメリカの強硬姿勢はアメリカの国益にプラスになるのでしょうか。今回は簡単な「ゲーム理論」(ナッシュ均衡)で考えてみたいと思います。「ナッシュ均衡」では、他者の選択を所与(すでに決まっている)として自己の利得が最大になるような選択をすると仮定されます。

 表1

190702


表1は、アメリカと中国が貿易問題で和解した時の利得と対立した時の利得を表しています。左の数値が中国の利得、右の数値がアメリカの利得です。  例えばアメリカがすでに対立を選択している場合、中国は和解を選ぶと4の利得が得られるが、対立を選ぶと3の利得となるため、中国は利得が大きくなる和解を選ぶことになります。するとアメリカは13の利得が得られ、お互いが和解した時の10より大きな利得が得られます。なお中国が対立でアメリカが和解もナッシュ均衡になりますが、アメリカが先手で対立を選択しているため、この均衡は実現しません。

<学習コラム>米中貿易戦争と「ゲーム理論」②19/7/3メルマガ「公務員の道標」より

 表2

Photo


表2は、前回と同様にアメリカと中国が貿易問題で和解した時の利得と対立した時の利得を表しています。左の数値が中国の利得、右の数値がアメリカの利得です。 例えばアメリカがすでに対立を選択している場合、中国は和解を選ぶと4の利得が得られるが、対立を選ぶと5の利得となるため、中国は利得が大きくなる対立を選ぶことになります。 この場合はアメリカと中国はともに対立を選択し、お互い5の利得を得ることになります。このケースではお互い和解した方が10の利得が得られますが、ナッシュ均衡では相互の和解は均衡になりません。原因は他者が和解を選択している場合、対立を選択すれば13の利得が得られるため、常に対立を選択する(相手を裏切る)インセンティブがあるからです。 両者が互いに相手を信頼できない状況では、両者の和解(協調解)は実現しないことになります。これを「囚人のジレンマ」といいます。囚人同士は相手を信頼しないため、お互い損するということです。

<学習コラム>米中貿易戦争と「ゲーム理論」③19/7/24メルマガ「公務員の道標」より

表1の利得表では、強硬的な態度によりアメリカは13の高い利得が得られますが、表2では強硬的な態度は5の低い利得しか得られないことになります。 この違いは中国の和解と対立の利得のどちらが大きいかに依存します。

アメリカは、表1のように中国は和解した方が利得が大きいと想定し、強行的態度でアメリカの利得が和解するより大きくなると考えていると思われます。 しかし中国は、弱腰な姿勢を示すと習近平政権が維持できないと考えた場合、表2のように対立を選択した方が利得が大きい可能性があります。 この場合は両国とも対立を選択し、和解よりも低い利得しか得られないことになり、強行的態度はアメリカの国益に反することになります。

アメリカもこのような事態は避けたいはずなので、中国が和解する可能性がないと判断すれば、和解の道(協調解)を模索し貿易戦争は終息していく可能性も残されています。 このように米中は国益をめぐるゲームを行っていると分析できるのです。 個人的にはアメリカの強硬姿勢に対して中国が和解を選択する可能性は低いと思いますので、最終的には両国の和解(協調解)で問題が解決するものと考えています。 次回は消費税の税金ポイント還元政策について説明します。

担当:青野 覚 講師(経済系担当)

★過去の学習コラム

2019年7月10日 (水)

Preparation tips for an English language test: Part I

日本語訳はこちら


Taking an English language test can be quite challenging, especially for first-time examinees. The feeling of discomfort, anxiety or frustration before or during the test may lead to bad performance and low score. This anxiety often comes from insufficient information or bad planning. Below are some tips that can help you improve your learning strategy, use your time more efficiently and give you the confidence to get a high score on the test.

Stay in good physical condition. One might think that this is a very general advice, applicable to any situation and not related directly to test taking. In reality, however, there is a strong relationship between your physical condition and your ability to manage test anxiety. If you get enough sleep, healthy and regular nutrition and combine study with physical exercise, you will feel more comfortable and relaxed at the test.

Know your enemy. Do not only study “for” the exam, but also study the exam itself. Different English language tests have different sections, different number of questions and different time frame. It is important to get familiar with the format of the specific exam that you are planning to take.

Talk to native speakers. Each English language test includes a speaking section, and there is no better way to practice and improve your speaking skills than speaking to natives. Given a gradual globalization of Japan, the number of native English speakers who visit Japan or live here is increasing every year. This means a lot of opportunities to get acquainted with an English native, or to join an English language group.

Watch news in English. Watching BBC, or CNN, or any other English language news stations is a great way to improve your listening abilities. At the beginning, they might be too hard to understand, so you might wish to start with slower and easier audio clips or video podcasts for English-language learners. After you get used to English pronunciation, you can move to a higher level.

(to be continued)

2019年7月10日 Vitalie Ciubotaru (ヴィタリエ チュボタル)

公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本

20190710

高校受験や大学受験で、1度は使用したことがあるだろうKADOKAWAの黄色い本。 その姉妹本として、伊藤塾のノウハウ満載の公務員試験に最短ルートで合格する新シリーズがスタートしました!

地方公務員・市役所等の受験対策として、また、国家公務員試験の基礎固めに最適なシリーズです。

勉強は、気合や努力でなく、やり方次第です。勉強が苦手だと思っているあなたでも、試験範囲が広い公務員試験に効率的な勉強法で合格できる方法が詰まった「伊藤塾の公務員試験を面白く学べるシリーズ」を使って、楽しみながら勉強しましょう。

「公務員試験の勉強法が面白いほどわかる本」は、 第1章 公務員試験にムダなく最短で受かるには、コツがある 第2章 受かる人だけがやっている勉強スケジュールのコツ 第3章 合格のカギとなる「人物試験」必勝法を教えます! 第4章 7割取れれば十分!筆記試験対策を超効率化する方法 といった目次立てで具体的な方法論が書いてあります。

公務員試験の勉強をしている方だけでなく、試験を受けるか悩んでいる方も 一度読んでみてください。

伊藤塾公務員試験科 川崎

2019年7月 7日 (日)

英語試験の準備・受験ヒント

特に初心者の受験生にとって、英語のテストを受けることは非常に困難です。試験前または試験中の不快感、不安感、または欲求不満感のため、効率・成績が期待したより低くなる可能性があります。こういった不安感は、情報不足・計画不足につながります。 学習戦略の見直し、効率的な時間管理、そして試験で高得点を取るために、自信を与えるために役立つヒントです。

【ヒント0】良好な健康状態を保つこと。 これは非常に一般的なアドバイスであり、あらゆる状況に当てはまります。試験には、直接関係しないと思われるかもしれません。しかし、自分の体調と不安を感じることには強い関係があります。 十分な睡眠をとって、健康的な栄養をとって、勉強と運動を組み合わせると、試験のときにより快適でリラックスした気分になります。

【ヒント1】敵を知ること。 試験のために「勉強する」だけでなく、試験自体も学ぶべきです。英語の試験によっては部数、問題数、時間が異なります。 目指している試験の形式を押さえておくことが重要です。

【ヒント2】ネイティブスピーカーと話すこと。 各英語試験にはSpeakingの部分が含まれています。英語で話す能力を向上するには、ネイティブの人々に話すこと以外に、より良い練習・方法はありません。グローバル化が徐々に進行しており、日本を訪れる、または日本に住んでいるネイティブスピーカーの数は年々増えてきています。ですので、英語のネイティブスピーカーと知り合ったり、または英語のサークル・教室などに入会する機会が多分にあるということです。

【ヒント3】英語でニュースを見ること。 BBC、CNN、またはその他英語ニュース番組を視聴すると、リスニング能力が向上できます。最初は理解しづらいので、英語学習者向けのゆっくりとしたオーディオやビデオクリップから始めることをお勧めします。英語の発音に慣れたら、より高いレベルに移るようにしていきましょう。

担当:Vitalie CIUBOTARU (チュボタル ヴィタリエ)

2019年6月30日 (日)

「縁」のない土地への出願にあたっての準備

前回、「縁のない土地への出願を志望する場合」という話題を取り上げましたが、実際にどのように準備をしていけばよいのかということを掘り下げて考えてみましょう。大きく分けて、3点挙げられると思います。

 1点目は、その土地の人口や位置、主要な産業といった情報の収集です。これらの情報は、自治体のホームページや県(市)勢要覧、白書などから得ることができます。

 2点目は、その土地が抱えている問題と、それに対しての施策です。ほとんどの自治体では、「○○県(市)5か年計画」のようなものを策定しています。ここから、実際に自治体内のどの部署がどのように施策を進めているのかということまで押さえておきましょう。 実は、1点目と2点目ではその土地に縁のある人とない人での大きな差はありません(自分の住んでいる土地にどのような問題あり、施策が行われているのか詳しく知らなかったという人も相当います)。よって、この部分を入念に調べておけば、縁のある人よりも適切に面接での質問や教養論文に答えられる可能性が出てきます。

 3点目は、その土地に関係するエピソードや体験です。ここが、縁のある人とない人で差がある部分です。差を埋めるためにも、可能な限り説明会に参加して職員の生の声を聞いたり、実際にその土地を訪れたりして雰囲気を知ることが大切です。そして、そのような体験を自分の言葉で表現できるようにしておきましょう。

担当:元県庁職員スタッフ