伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

« 2020年の公務員試験で、思うような結果が出ていない人へ | メイン | 公務員試験と民間就活の併願について »

2020年11月11日 (水)

勉強時間をどうつくればよいか

Event007l


「勉強時間をどうつくればよいか」、これを読んでいるみなさんは勉強時間の確保ができていますか。

私が受講生だった頃は隙間時間を大切にしていました。
具体的には、講義と講義の間の10分を復習時間に充てたり、塾や大学まで行く道中では苦手な分野の講義を繰り返し聴いたりしていました。
また塾から帰る電車の中で、テキストを読みなおしてインプットをしたり、「これ完」を解いてアウトプットをしたりと、電車内でも勉強時間を確保していました。
このように普段何気なく過ごしている時間を勉強に充てることで、試験当日には莫大な勉強時間になっているのです。

さらに、勉強を続けていくことが辛くなったときには「習慣をつくること」が重要です。
たとえば、塾の自習室や学校・近所の図書館など自分が通いやすいところを1つ挙げ、開館時間中には勉強をする、と決めるのです。
そうすれば勉強をしなければならないという習慣が身に付き、継続することができます。

寒くなり冬らしくなってきましたが、体調はいかかですか。
インフルエンザも流行っていますので、勉強だけではなく体調管理にも気を配り、この冬を乗り越えてください。
自分が公務員になって活躍している姿を思い浮かべ、頑張ってください。
応援しています。
担当:2019年度 特別区内定者