校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

2018年12月19日 (水)

【御茶ノ水校】国総内定者ブログ

年末も近づき、勉強以外でもお忙しいことかと思いますが、

皆様いかがお過ごしでしょうかconfident

今日は伊藤塾で勉強し、見事財務省に内定された新川さんがブログを書いてくれましたので、

国家公務員を目指す方は是非お役立てくださいshine

******************************************

「国家総合職志望者からよく受ける質問ベスト3」 新川真帆(財務省内定)

こんにちは。私は現在大学4年生で、法律区分で受験し財務省から内定をいただきました。

内定から短い期間しかたっていませんが、これまで伊藤塾の内定者相談会や大学での内定者座談会などで国家総合職志望の学生と話す機会がわりと多くありました。

その中でも特に多くの学生さんから受ける質問があるので、今回は3つ紹介したいと思います。

私は法律区分受験者だったのでほかの区分(特に教養区分)で受験される方とは状況が違うと思いますが、自分に関係ありそうな部分を参考にしていただけると幸いです。

 

①法律区分の二次試験対策はどうすればいいですか?

 

法律区分の二次試験は論文形式ですが、その対策をいつからどのように始めればよいのかという質問をよく受けます。

私の場合、二次試験対策は一次試験が終わってから二次試験までの約一ヶ月で集中的にやると決めていたので、一次試験が終わるまでは二次試験の勉強をやりませんでした。

対策としては、主に答案構成に注力し、「問題提起→規範定立→当てはめ→結論」という流れに従って書くという練習にひたすら取り組みました。

求められる知識のレベルは一次試験と同程度なので、アウトプットの勉強を中心にすればよいと思います。

 

ただ、私は一次試験の自己採点結果が予想よりだいぶ悪く、あまりにひどく落ち込んでしまって、4月末の一次試験から5月11日の合格発表までなかなか二次試験の勉強に手をつけることができませんでした。

一次の合格発表があった日から必死で勉強しましたが、「合格発表を待っていたあの約2週間の期間に、もっと勉強しておくべきだった」という後悔の念が消えませんでした。

一次試験の前に二次試験に向けた勉強の計画を具体的に立てておくなど、すぐに二次に向けて切り替えられるような工夫を自分なりにすることをお勧めしたいです。

 

②民間就活はされましたか?

 

これまで会ったほぼすべての学生さんから聞かれた質問です。

春に法律区分を受験するかたわら民間就活もやるのは余裕がなくなりそうという心配があると思いますが、一方で公務員試験に落ちた場合のことを考えると官庁一本に絞る決断をするのはなかなか難しいかもしれません。

 

私は秋冬の時期に民間企業の説明会に参加したり数社にエントリーしたりしましたが、2月以降は勉強に集中するため民間就活は一切やめました。

ほかの内定者を見ていると、教養区分合格者はほぼ民間就活の経験があり、法律区分受験者の半数以上も民間企業を併願していたようです。

 

一人ひとり状況が違うと思うのですべての方に民間就活をお勧めするわけではありませんが、個人的には民間就活をやってよかったと思います。

民間就活を通していろいろな立場での社会貢献があるということを知れましたし、「自分は国の立場で働きたい」という気持ちを再認識することもできました。

これはあくまでも私の意見なので、最終的には皆さん一人ひとりが納得のいくように決断していただければと思います。

 

③面接対策はどうすればよいですか?

 

公務員試験ではどうしても筆記試験の対策がメインになりますが、二次試験や官庁訪問において面接を避けて通ることはできません。

面接に向けては、早めに面接を意識した練習を積むことが大事だと思います。

民間企業の面接や伊藤塾の模擬面接などの機会を活用して、聞かれやすいポイントを把握したり、自分の話し方を工夫したりするとよいのではないでしょうか。

 

また、伊藤塾では二次試験で使う面接カードの添削を年内から直前期にかけて数回にわたって行っているので、早い時期から見てもらうことをお勧めします。

特に直前期は論文の勉強で手一杯になることが予想されるので、前もって取り組んでおくと直前期の負担軽減につながります。

 

以上、志望者の方からよく受ける質問ベスト3でした!

Kotatsu_animal

【在宅校】伊藤塾冬期休業につきまして

Pc_4

こんにちは!伊藤塾在宅校です。

今年は2年ぶりにエルニーニョ現象が発生しており、
エルニーニョ現象が発生すると、東日本中心に暖冬になる傾向があると言われております。
たしかに、例年より暖かい気がしたり、しなかったり・・・

しかし、油断は禁物です。
エルニーニョ現象中は、寒気が強弱を繰り返し、気おっも変動が大きくなることもあるそうです。
この冬は暖かい部屋で、勉強をして過ごすなんていかがでしょうか!?

26c4_3

冬休みを最大限に活用し、学習を開始するために・・・

冬期休業前に教材発送、講義配信開始を希望する方は、

12月27日(木)までお申込(入金まで)を完了してくださいますようお願い申し上げます。
※なお、期限を過ぎた場合は、冬期休業明けに順次、教材発送、講義配信開始をいたします。

あらかじめご了承ください。

誠に勝手ながら 

2018年12月30日(日)~2019年1月4日(金)まで伊藤塾在宅校の営業をお休みいたします。
※講義視聴設定、教材発送、お問合せ対応などの業務は2019年1月5日(土)から再開いたします。

▼2018年 年末年始の冬期休業期間のお知らせ
https://www.itojuku.co.jp/news/2018/2018winter_holiday.html

Photo_3

これから学習を始める方も、既に学習を開始されている方も、受験生にとって冬の過ごし方はとても重要です。
2019年合格を果たすために、「自分にはなにが必要か」これを機に再確認をしましょう!

▼冬の間に弱点克服!ウィンターキャンペーン
https://www.itojuku.co.jp/apply/campaign/wintercp.html

Cid_477513600742789086355362_3

Photo_4 最後に、先日の沖縄スタディーツアーで訪れた座喜味城跡からの景色をお届けいたします!
スタディーツアーの様子も近日中に在宅校ブログでご紹介できればと思っておりますので、
お楽しみにしていただけますと幸いです!

在宅校スタッフ I

2018年12月15日 (土)

京都校近辺拉麺屋探訪 其の三:一蘭 京都烏丸店

435fda971eea4902845b1fe0c1c86f48

Kayaributa_2先日12/13にオープンしたばかりの一蘭にさっそく行ってきました。
場所は京都校の入る四条SETビルのほぼ真向かい。KYOTO MUSEの入るビルの2階にできました。

続きを読む »

2018年12月14日 (金)

司法試験 全国講演会 実施!

2018年12月2日(日)宮城県仙台にて、9日(日)福岡の博多にて、司法試験全国講演会を実施しました。

午前中は、2018年司法試験合格者のビデオ講演会を放映しました。

『ビジネスパーソンとして25年間 現在52歳 2018年社会人司法試験合格者が語る ~司法試験合格のために 自分のやってきたこと・皆さんから多い質問への回答~』

というタイトルにて、今年52歳になられる合格者の方は、予備試験があることを知ったのもつい数年前。受験科目の知識もないスタートとのことで、伊藤塾の教材と講義だけで、短期の合格を勝ち取られました。正社員として仕事が忙しい中、私生活も含め勉強を両立させていったノウハウは、社会人の方以外の学生の方にも参考になったようでした。

短期合格を勝ち取られる方に共通すると感じることは、早期にご自身の勉強法を確立されているという点と、常にその勉強法をカスタマイズしていっている点ではないかと、今回の講演を聞いていて感じました。

早期に勉強法を確立するところまでは、多くの方がされていますが、その勉強法に固執してしまい、中々変えて(カスタマイズして)いくことは勇気がいることではないかと思います。そこを実践していけるフットワークの軽さも、時として大切なのだと感じました。

午後は、主にこれから学習をはじめる方向けのガイダンスを中心とした講演でした。

『冬から考える「弁護士・検察官・裁判官」への道~試験情報から就職状況まで。気になる情報を総チェック!~+講演者への個別質問会』

今年の司法試験・予備試験の最終合格も発表され、法科大学院受験も一段落したところなので、最新の今年の試験状況や司法試験合格者の就職活動・採用状況を踏まえた盛りだくさんの内容でした。

全国の講演会ならではですが、講演者への質疑応答もはさみながらの実施となりました。講演後に個別の質問を待っている方もいらっしゃり、皆さん気になる点を解消されたようでした。(時間がなく、あるいは待つのが難しく対応ができなかった皆さんはスミマセンでした。coldsweats01

Img_20181209_144054▲午後の部 講演の様子

12月16日(日)には、札幌会場にて実施いたします。ご予約等は必要ございませんので、お気軽にお越しください。

午前の部ご案内⇒ https://www.itojuku.co.jp/event/detail.php?shiken_A&eid=1284

午後の部ご案内⇒ https://www.itojuku.co.jp/event/detail.php?shiken_A&eid=1272

在宅校 T

2018年12月11日 (火)

京都校近辺拉麺屋探訪 其の二:名前のないラーメン屋

F7ad4ab1882c4c1db7dca1a6f7011ea3

Kayaributa_2なんだかハイペース。もともとは予定なかったんですが、職場から退出する直前に自宅からの「メシは食って帰れ」司令。すっかり冷え切った身も心も温めるため、放浪した挙句たどり着いたのが今回のお店。

続きを読む »

2018年12月10日 (月)

スタッフIよりのお知らせ

皆さんこんにちは!

今回は残念ながら、名古屋校勤務の予定はありません。

もしかしたら、来年の春以降にに、お会いできるかもしれませんが、

その時はまたこのブログで案内をさせていただきますね。

なにかご相談があれば、いつでも大阪梅田校までご連絡いただければと思います。

ねこねこねこ

こんにちは。

京都校スタッフ(た)です。

パンフレットのメンテナンスのために

同志社女子大学(京田辺校)に伺ったところ

にゃんともかわゆい仔がお出迎えしてくれました。

Image1

美人さんですねーー^^heart

触ろうとしたものの、

「おいおい、近づいてくるなよng」という視線を送られたので断念。

なんともいえない顔をしていたので、何枚かパチリしてきました。

看板にゃんこなんですかね?

人にとてもなれている感じでした。

触らせてくれーーーーー(心の叫び)

京都校スタッフ(た)

鐘の音が遠くから聞こえる(アーケードのBGM?)

F5a1a965f26b4ff29fd9531b4423300b

スタッフ[Kb]さんのご実家から今年もいただきました。シュトーレン!
いつもありがとうございます。聖夜気分を先取りし、みなでおいしくいただきます。

2018年12月 9日 (日)

【大阪梅田校】今年度国家総合職内定者より~内定獲得までの振り返り「12月編」~

皆さん、こんにちは!大阪梅田校の公務員試験担当のtkですcoldsweats01

12月になり、こちらのブログも早いもので第3回目となります。
学習の進み具合はいかがですか?
遅れ気味の方で、来年公務員試験を受験予定の方はそろそろ本気で学習のペースを上げていかないといけない時期になってきましたね。

今回も主に来年の合格・内定目標に向けて学習をされている方を対象にちょうど一年前の今頃、
どのように学習を進めていたかなどについてお伝えしていきます。
来年以降受験予定の方も、来年受験するイメージを持ちながら読んでいただけると良いかと思います。

では[I]さん、よろしくお願いします~note

-----------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。国家総合職内定者の[I]です。

今回も10月11月に引き続き、昨年の12月に私がやっていた各種対策をご紹介したいと思います。
10、11月に比べ、説明会参加の回数も増え、それに向けた準備に割く時間も多くなってきた時期です。
「年末」「年内に」というワードに気圧されがちかと思いますが、適宜参考にしていただければ幸いです!

まず、内容としては以下の2つです。

①これ完(択一過去問)2周目:民法/行政法を日替わりで10~20問、数的を5~10問
(※憲法に余裕がある一方、民法が苦手だったため、民法に傾斜して時間配分していました。)

②講座受講:刑法択一過去問演習、行政法記述過去問演習、面接対策
(※受講予定表を参考に、適宜優先順位を変えながら。刑法はノータッチであるのが不安だったため繰上げました。)

「11月に主要科目のこれ完1周」の目標を達成し、ミクロ・マクロもそれぞれ1周できたところで、
「主要科目(憲・民・行)については、年内になんとなく基礎を固める」ことを新たな目標として設定しました。
他の内定者の話を聞いていると、私のように過去問を解きながら知識を定着させていく方法をとった人の他、
年内は過去問に手を出さず、基礎マスター等を利用してひたすらインプットをしていたという人も多いようでした。
いずれにしても大切なことは、択一のみならず記述試験のためにも基礎的な論点と知識を固める必要があるということです。
どちらの方法でも間に合わない量ではないので、諦めずに自分に合う方法を探してみてください。

上記②の面接対策講義の受講についてですが、本格的に面接カードを書き始めたわけではありません。
小さなノートを1冊用意し、サークル、ゼミ、バイト等の活動についてそれぞれ・・・

(1)大学で何を頑張ったか
(2)なぜ始めたか
(3)課題・困難
(4)工夫・克服
(5)その理由
(6)結果・得られたもの
(7)公務員として活かせるか

という項目を埋めるような下準備を始めました。
やり方はこれも人それぞれかと思いますが、この書き出したノートのおかげで面接カードの作成、質問への受け答えに滞りなく進むことができたと感じます。勉強の息抜きにもなっておすすめです。
このノートは説明会等のメモにも使い、官庁訪問にも持って行きました!
一元化の良さを再認識できると思います。

また、11月から各種採用イベントに参加していたと前回書きましたが、
12月からは説明会等の雰囲気が分かってきたというのもあり、準備をして向かうようになりました。
自分なりに省庁の政策や理念について調べ、質問を抽出し、その答えを得ることを目的に参加するように心がけていました。
「質問をする」ことは得意でないので良いアドバイスはできませんが、ある程度準備をしていくのは一手ではないかと思います!

以上、「12月に私が行っていたこと」でした。
なにか1つでも参考になり、試験対策、就活の一助となれば幸いですconfident

2018年12月 5日 (水)

一念発起でヒッチハイク※受講生さん

Cf54628c073442b29c942dbd4ac608e5

Kayaributa_2この間、受講生さんが東京までヒッチハイクしてきました。
就職を視野に企業インターンなどにも顔を出した際、ほかの学生に刺激を受け「自分も何かこれというネタがいる!」と思ったみたいです。「東京までヒッチハイクしようと思うんすけど、どう思います?」と相談を受け、どこで車をつかまえるかといったこともいっしょにシミュレーションしてました。

で、いざ当日、彼は朝寝坊…。京都東インター近くに着いたのは朝1030。連休明けの平日だったので、観光目的の高速利用がめっきり減り難儀するのではと悪い予想もしていましたが、1時間ほど粘って無事仕事で名古屋に向かう人に拾ってもらい、まずは新名神→東名阪と進み御在所SAにお昼前到着。

続きを読む »