校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

2019年6月24日 (月)

京都校■2019年7月のカウンセリング日程

7月の京都校カウンセリング日程をご案内します。
合格者・実務家・先輩に対し直接疑問点や不安をたずねる良い機会です。
ご予約は月初からとなります。

続きを読む »

2019年6月21日 (金)

2019年初夏 伊関講師による中央大講演会【立川校】

今年も中央大学の学生さんを対象に中央大学内で伊関講師による初夏の講演会が6/21に実施されました。

タイトルは、「司法試験合格戦略 ~法科大学院・予備試験制度から学習法まで『今知りたい』の全て~」です。
例年、春の講演につづき、6月にも実施をしている講演会です。

今回もたくさんの方にご参加いただきました。

Img_0621

今の時期は、予備試験の短答式試験の合格発表から論文式試験の直前期となり、試験の最新情報がとても気になりますね。
ポイントは、「今知りたい」と「司法試験」への合格戦略です。
講演の中では、司法試験合格のためのビジョンを整理し、提案していきます。
自分がイメージする理想の法律家になるために、司法試験合格から逆算して考えてみることがとても大切です。
また、講演の後半では、予備試験、法科大学院入試、司法試験のヤマとなる論文式について、民法を素材としてミニ講義の実施です。
現在の事例形式での論文式試験では、何が問われているか、そして、その対策として何が必要であるかを分かりやすく・具体的に示していきます。

※参加された方の感想を紹介します(一部です)!
・先輩に聞いていた話とまったく異なり、受験のプロの方の話を聞くことはとても重要だと思いました。(1年生)
・司法試験に興味をもっていましたが、漠然としていたので、司法試験の実体を知ることができた良かったです。(1年生)
・ゼミや友人とコツコツ勉強をしてきましたが、やはり現地点から目標までの計画設定が漠然としていたことに気づかされました。(2年生)
・予備試験ルートは、全く考えていなかった選択肢だったので、とても刺激になりました。(1年生)
・伊関先生の言葉や話し方に説得力があり、モチベーターの方であると強く感じました。(1年生)
・司法試験の実体、短期合格のメリットなどが良く分かりました。(1年生)
・司法試験に合格することが難しいと聞いていたので受験すべきか悩んでいましたが、司法試験の詳細や今から頑張って合格する希望を持つことができました。(3年生)

短い時間の中でしたが盛りだくさんの内容となり、参加者された中大生の皆さんからは、大学在学中の予備試験合格のノウハウと論文式の対策について、大変好評となる講演会となりました。

 伊藤塾立川校 スタッフ

2019年6月17日 (月)

司法書士スクーリング(第1回?)

Fe0c75c60d3b492f8fff25f2bd322f1a

Kayaributa_2さる6/1土に、京都校にて2020年合格目標司法書士入門講座スクーリングを実施しました。

進行を京都校スタッフとして普段受講生さんの相談にのってくれている朝倉先生に押しつけ、来年までのスケジュールや学習上気をつけるべき点の確認、受講生みなさんの不安などの解消などといったことをさせていただきました。

とはいえ、当日の[祝]は絶不調(翌日以降病欠することに)で事前準備以外はほぼノータッチ。それこそ朝倉先生に丸投げ状態でした。どんな感じで進行したかまでは把握できてませんが、ご参加いただいた皆さんからは次回以降も実施を期待してくださったので、ほんとに朝倉先生さまさまです。気が向いたら、第2回の実施も…しましょうかね。

ほか、「こんなことしてほしい!」といったアイデアなどあれば、[祝]ほか京都校スタッフまで聞かせてください。

[祝](風邪でぶっ倒れてて、写真撮影したことすら昨日まで忘れてた)

2019年6月16日 (日)

悠揮ゼミ合格者集合(一人除き)

Img_0442

Kayaributa_2昨年度予備試験ゼミの京都校悠揮クラス生(18予備試験合格者)のみなさんに集まってもらいました。酷い話でひとり[yW]くんへの声かけを直前まですっかり[祝]が失念してしまい、都合あわずお越しになれませんでしたが、ただ「素材を撮りたい、シャッターを押したい」の一念で「悠揮先生と愉快な仲間達」然としたお写真、いただきました。

以前おつとめになっていたり、ローへの飛び入学をしたり、など属性はさまざまですが、京都校の合格者スタッフとしていろいろ受講生さんの相談にのってもらう機会もでてくるでしょう。カウンセリングなどぜひご利用ください。

[祝] ([yW]くんほんまごめんなさい)

2019年6月15日 (土)

2019祇園祭期間の京都校営業時間

19gion_web_2

祇園祭の実施に伴い、京都校の営業時間も一部変更となります。

前祭宵山の夜間車輌通行規制が敷かれる7/1516の二日は9時から18時までの短縮営業となります。

みなさまにはご迷惑をお掛けしますが、予めご理解ください。

2019年6月13日 (木)

伊関クラスの特進ゼミ初回の様子です!【立川校】

Img_2122

・本日6/13(木)より48期伊関クラス特進ゼミがスタートしましたsign03

Img_2134

・このゼミでは論文の『書き方』の修得を目指し、『ソクラテスメソッド』をメインにゼミを展開していきますpen

Img_2148

・ゼミ後半ではさっそく答案を作成していきます!

Img_2150_2

・試験監督は伊関講師です!

伊関クラスでは基礎マスターが開講してからすぐに論文を書く練習をしています!
普段は家で書いてくる答案も今日のゼミでは教室で時間を計り、
みんな一斉に書くのでより本試験に近い空気の中での演習となっていますclip

ゼミ終了後は熱気冷めやらず、みなさん解いた問題について楽しそうに議論されていましたnotes

伊関講師は明日は北大で講演会ですが、みなさんからの提出の答案を「今年の答案の数は多いなぁ!添削頑張らなくっちゃ!」と仰りお帰りになりましたhappy01

これからも伊関講師をはじめ、立川校スタッフでみなさんをサポートしていきますnote

立川校 スタッフ

2019年6月12日 (水)

これから勉強をスタートする方に―合格者スタッフ[Gk]より

こんにちは、京都校で合格者スタッフとして入っている[Gk]です。

今日は授業前に時間をもらい、48期生の前で少しだけお話をさせていただきました。これから伊藤塾で司法試験の勉強を始められる方に、老婆心ながら2つのアドバイスを書かせていただきたいと思います。

1つ目は、「継続は力なり」ということです。
基礎マスターが始まった段階では、学んだことがいまいちピンと来ず、法律の勉強に面白みを感じられない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、もう少し続けてみてください。いつかどこかで、法律の勉強って面白いなあと思えるときが来るはずです(特に、論文の勉強を始めると楽しくなってくると思います)。そのときが来るまで(長いかもしれませんが)、ライブクラスに出席されている方はペースを崩さずに頑張ってついていってみてください。
インターネットで受講されている方も、自分なりにルールを作って、講座をためないようにコツコツと受講することが大切だと思いますので、是非頑張ってみてください。また、法律の勉強は、少し間が空くといろんなことを忘れてしまうので、毎日少しの時間でもよいので法律に触れ続けるようにできればベストだと思います。

2つ目は、どこかでスイッチを入れて勉強しなければならないということです。
サークルやバイト、その他諸々が忙しく、法律の勉強が片手間になってしまうこともあると思います。それは仕方がないことですが、どこかでスイッチを入れてガッと勉強するタイミングが必要だと、受験生活を通じて私は感じました。
伊藤塾で勉強を始められた皆さんも、まだ早いかもしれませんが、どこかのタイミングですべての精力をつぎ込んで勉強するタイミングを見つけ、短期集中で頑張ってみてください。私も、ロースクール入試に向けて短期集中で勉強をし、その後は予備試験短答、論文、口述、司法試験とあっという間でした。皆さんの受験勉強がなるべく短期間で終わることを願います。

法科大学院生(予備試験合格)スタッフ[Gk]

2019年6月 7日 (金)

伊藤塾長 全国講演会IN福岡

伊藤塾長のライブ講演会を福岡の博多にて実施しました。

約1年ぶりの講演会となりました。

これから司法試験に向けて学習を開始される方や、予備試験の短答式試験を受験された方、現在講座を受講中の方と、たくさんの方々が参加してくださいました。

講演後には、伊藤塾長も会場に残ってくださり、参加者の方々のご質問やご相談に対応してくださいました。

「本物が来るとは思わなかった」と仰る方や、色紙にサインをという方もいらっしゃいました。

機会があれば、他の地域でも、実施できればと思います。。。

Img_20190526_140946

在宅校 T

2019年6月 6日 (木)

2019年予備試験短答式試験合格報告(1位合格)!!【立川校】

6/6(木)は2019年予備試験短答式試験の合格発表日です。
早速、立川校伊関クラス生の方が、2019年春生の伊関ライブクラスの皆さんに向け合格報告に来て下さいました。
発表日、当日だからこその本音が聞けます。

ご紹介する一橋大学法学部2年のKさんですが、昨年の春からこの立川校伊関クラスで学習を開始して1年間という短い期間でありながら今年の予備試験短答式試験では、なんと『1位』での合格を成し遂げました。

立川校の学習開始1年での合格者の中には、Kさん以外にも、中央大学在学中で学習期間7ヶ月や8ヶ月での短期合格された方、また、200点超えでの合格者の方が4名もいらっしゃいました。

■まずは伊関講師より伊関クラスの皆さんへKさんのご紹介です!

Img_2094

■Kさんよりこの春からスタートした皆さんへメッセージ!

Img_2105

・Kさん)

2018の4月から勉強を始めて、ライブに出る事を心掛けていました。伊関クラスはライブの出席率が高いですし、講義も時間通りにきっちり終わるので復習のスケジュールが立てやすく、講義に出ることで自分なりのリズムを作ることが出来ました。

講義を受ける際には、受身にならないように、伊関先生から出された質問をその場で考えながら聴くようにしていました。講義の最中や、休み時間、講義後に、先生から出された質問を伊関クラスの他の受講生と話し合ったりしたことが、法的思考力を高めることに繋がったと思います。

また、講義後には、講義の範囲の短答問題を、教室に残って解くようにしていました。わからない所は周りの仲間と確認し合ったり、先生に質問したりして、疑問を残さないように努めていました。

伊関クラスの過去の学習開始1年での合格者の先輩方が、皆さん短答式試験で200点超えを目標にすると論文試験の合格も見えてくるとおっしゃっていたので、自分もそれに倣おうと思いました。

先生から出された論文の課題は毎回書いて先生に添削してもらい、予備試験の過去問も添削してもらいました。早い段階で論文に触れたことで基礎知識を確実にでき、それが短答合格にも役立ったと思います。

一人ではモチベーションが続かないときもありましたが、クラスのレベルが高いのでその中で同じ目的を持った仲間と自主ゼミを組んでお互いを高め合うことが出来ました。

通過点に過ぎませんが、短答式試験でこれだけ良い点数が取れたので、論文式試験も頑張ります。

 ※講演頂いた内容や質問会でお答え頂いた内容は上記の内容です。

■講義終了後は即席での質問会も行われました。

Img_2112

・学習のリズムを作るにはどうしたら良いですか?

・Kさんが実践していた講義の受け方を教えてください。

・過去問集の使い方を教えてください。

・学習の時間の作り方を知りたいです。

などなどこの春から学習スタートした方々の質問1件1件に丁寧にお答え頂きました。

Kさん本日は本当にありがとうございました。

7月の論文式試験も頑張ってくださいね。

伊関講師をはじめ引き続き、スタッフ一同応援しております。

 ※ Kさんの短答式の成績は、伊藤塾予備試験【短答式試験】自動採点サービスと法務省発表のデータによるものとなります。

立川校 スタッフ

2019年5月29日 (水)

京都校■2019年6月のカウンセリング日程

6月の京都校カウンセリング日程をご案内します。
合格者・実務家・先輩に対し直接疑問点や不安をたずねる良い機会です。
ご予約は月初からとなります。

続きを読む »