伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 『塾便り NO.256』 | メイン | 国総内定者[Iy]のコラム➀ »

2016年12月18日 (日)

公務員試験の勉強で大事なこと

2
今年の公務員試験で国税専門官に内定が決まった京都校合格者スタッフ[Sd]くんに寄稿いただきました。参考にしてみてください。(博多旅行土産ありがとうございました!)

試験突破において重要なのは

  1. 手を広げ過ぎないこと
  2. 情報の取捨選択

の2つだと思います。

手を広げ過ぎないこと

公務員試験は科目数が非常に多いため、科目選びをしっかり見極めて間違えないことが大事です。主要科目を固めるのはもちろんですが、それ以外の科目で欲張りすぎることが必ずしも得点につながるとは限りません。
直前期には「周りは自分よりもっと勉強しているのではないか」「今までの勉強量で足りているのか」と不安になります。ですが本当は新たな参考書に手を出すのではなく、手許にある『これ完』をまわすことなどが最も大切になってきます。『これ完』全科目のページの中から間違えた回数が多い問題だけを抽出してまとめたファイルを作り、直前期にそれだけをまわしていました。「『これ完』を何度もまわした」という自負が本試験で自分を落ち着かせてくれました。

情報の取捨選択

本試験の直前期になると、各省庁の説明会やスクールの模試などが始まり、周囲でもさまざまな情報が飛び交います。それらに気を取られすぎると気もそぞろになり本来の勉強がおろそかになりがちです。無用な情報に惑わされることなく、迷ったら講師カウンセリングや合格者、校舎スタッフに相談するなどして、今までの自分が作ってきたペースで勉強してほしいと思います。
がんばってください。応援しています。

2016年公務員試験合格者スタッフ[Sd]

#ゲイリー

#合格者