校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

もうすぐ予備試験短答式試験!①

Photo
見たことある構図ですが、本人らたっての希望で再びスーツ姿の写真を撮ってくれと言われたそうです(撮影者[ゴ]さん)。言わずもがなですが、右が[Nm]くん、左が[Iy]くんです。なんか、すいません。

こんにちは、予備試験合格者スタッフ[Nm]です。今回はもうすぐ予備試験短答式試験!ということで、第一に僕が行った予備試験短答式試験の学習方法について、第二に短答学習のすばらしさについて話したいと思います。

第一 予備試験短答の学習方法

短答の学習を開始したのは非常に遅めで、3月くらいだったと思います。本番が5月上旬でしたから、大体2ヶ月間とちょっとの期間、短答に重きをおいて勉強をしていました。
3月・4月中旬くらいまでは論文・短答の併用で学習していましたが、それ以降は1日のほぼ全てを短答の勉強に費やしていました。
もっとも、短答の学習の期間というのは個人差があると思います。僕の知っている先輩【予備試験合格者】は短答の勉強を1週間しかしていないという人もいましたから。それくらいの勉強でも受かっちゃう人は受かっちゃうんですよね。ただその方はロー3年生でしたので、法律の学習が進んでいたと思いますし、一般的に、在学中で予備試験を目指す人は短答の勉強期間を何ヶ月も、という人は多いと思います。

このように個人差はあるのですが、短答に受からないと次の論文試験には進めないのですから、やはり短答試験に高い確率で合格するレベルに自分をもっていけるくらいまでの勉強量は必要です。なので、そのような勉強量をこなせるほどの期間を自分で設定する必要があると思います。僕はその期間が2・3ヶ月でした。

続きを読む »

2017年2月27日 (月)

【大阪梅田校】行政書士試験合格祝賀会を開催しました!

2/26(日)、ホテルグランヴィア大阪にて2016年度の行政書士合格祝賀会を開催しました!happy02

Dsc_00072 今年は昨年以上の合格者の方にご参加いただき、大変盛況となりました!

また、豪華(?)景品の当たる抽選会も大いに盛り上がりました。

抽選会のベストショット(笑)↓

Dsc_00812 第3等のプレゼンター・平林講師と合格者の熱い抱擁ですhappy02

合格者の皆様の今後益々のご活躍を、伊藤塾講師・スタッフ一同祈念いたします!

 

また、3/4(土)15:00より大阪梅田校にて、祝賀会に来賓としてご参加いただいた北山孝次先生による講演会(明日の行政書士講座)を開催いたします!

今年の合格者の方、現在学習中の方もふるってご参加ください!

参加無料、予約不要です。

詳細はコチラ↓

https://www.itojuku.co.jp/event/detail.php?eid=492

2017年2月26日 (日)

【御茶ノ水校】行政書士「実務の扉を開け」

先日、御茶ノ水校では平林講師による行政書士 実務につくにあたってのガイダンス「実務の扉を開け~受験時代に培った能力」を行いました。

多くの方にご参加頂き、誠にありがとうございました。

Img_1626_4



実務家の先生にもお話いただきまして、ご参加された皆様にとってはとても有意義なお時間となったことと存じます。

残念ながらご都合がつかず参加できなかった方、なんと下記から視聴できるようになりました!!

「実務の扉を開け~受験時代に培った能力」 (配信期限:2017/6/末)

※ログイン>行政書士試験>行政書士 実務家講演・実務講座

学習中の方は合格後をイメージできますのでモチベーションの維持にご覧ください。

すでに行政書士資格をお持ちの方も実務とは何かやこういう仕事の仕方があるのかなど新たな発見ができますので是非ご覧ください!

御茶ノ水校スタッフ T

「春休みの過ごし方について」

 こんにちは。42期基礎マスターゼミのゼミ長、またクラスマネージャーとして名古屋校で質問・カウンセリングを担当させていただいている相原です。

 今回は、ロースクール・予備試験を目指す学部生に向けて、春休みの学習についてお話をしたいと思います。

  学部生にとって春休みは、授業期間中と異なり多くの時間を自由に使える貴重な時間です。人によってはサークル・部活・バイト・旅行等で忙しいでしょうが、大学の講義が無いため、勉強に使える時間も増えると思います。皆さんには、是非その時間を有効に使っていただきたいと思います。

 まず、授業期間中に伊藤塾の講座がたまっている人は春休み中にまとめて聞くことが出来ます。僕自身も学部生時代そうでしたが、授業期間中は普段の講義やテスト勉強に追われてなかなか伊藤塾の講義が溜まってしまう方が多いと思いますので、4月からまた大学の講義が始まる前に、なんとか未消化の講義を聴いてしまう事をお勧めします。大学の授業が始まるまでに聴ききれなかった場合、溜まった講義を聴くどころか、またさらにためてしまうことになると思いますので…。ちなみに、前回勉強方法について書いたときにも言いいましたが、たまってしまっている方は、聴いた講義の復習よりも、未消化の講義をとにかく一回聴き、早く一周まわすことを優先していただければと思います。

 また、5月には予備試験の短答式試験もあり、受験される方も多いと思います。5月といえばまだ先のことのように感じるかもしれませんが、4月から大学が始まることを考えると、実は短答式に向けて過去問対策や基礎マスターテキストの見直しをするまとまった時間がとれるのは、実はこの春休みが最後となるのです。そのため、この春休みにいかに集中して対策がとれるかが、短答合格にとって非常に重要となります。

 そのほかにも、予備試験論文の過去問や、志望ロースクールの過去問、適正試験が苦手な方は適正試験の過去問などに挑戦するのにも、やはりまとまった時間のとれる春休みが有効であると思います。

 以上のように、春休みはまとまった時間がとれることもあり、今までの勉強の遅れを取り戻し、さらにライバルたちに差をつける絶好のチャンスとなりますので、是非それぞれ無駄に過ごすことなく、有効に活用していただきたいと思います。より具体的な学習方法・計画や、勉強内容等で分からない・相談したいこと等があれば、是非クラスマネージャーの質問受けを活用してください。お待ちしております。

2017年2月24日 (金)

【御茶ノ水校】公務員と民間の併願について(内定者より)

「公務員試験と民間って併願できるの?」「どういうスケジュールで両立すればいいの?」というご質問をよく受けます。そこで今回、伊藤塾塾生で2016年度の国家総合職文部科学省内定者で、民間からも内定をもらった先輩に体験談を書いて頂きました!

******************************************************************** 

私は公務員試験と並行して、民間を30数社うけ、最終的にエネルギー・インフラ・ゼネコン等、複数の企業から内定を頂きました。年内はインターンに参加し、情報収集やES対策、業界の展望を見極めることを主眼に置いていました。3月以降は面接・説明会が本格化し、公務員試験勉強との両立が難しくなりはじめた時期です。そこで、私が実際に行った1日のスケジュールを紹介します。

【1日のスケジュール】

①午前中に民間企業の面接1社→昼食→大学の図書館で閉館時間まで試験勉強→帰宅後ES等の提出

②昼過ぎまでに民間企業の面接2社or面接1社&説明会1社→遅い昼食→大学の図書館→帰宅後ES等の提出

民間企業は企業研究と情報戦です。毎日、図書館で日経新聞を読み、志望業界の記事はメモし、志望動機や面接の対策のためにインプットしました。ESは友達と添削し合うことでブラッシュアップを図り、志望動機を話す機会も設けました。

併願して良かった点は面接という独特の雰囲気に慣れたこと・最近の経済や社会の流れを把握できたことで、官庁訪問でも役に立ちました。

私は「日常生活になくてはならないもの」「目に見えて大きいことができる」という志望基準を持っていました。あらかじめ、志望基準や志望度を明確にしておくことで、①勉強時間の確保②面接日が被ったときの優先順位、をしっかり決めることが出来ます。民間企業と併願すると①時間が限られ②意志がブレて③最終的に何を目指しているか分からなくなる学生が多いです。結果として両方残念な結果になることもあります。私は国家総合職-A社-B社-C業界-D業界のようにしました。

また振り返って思うことは、業界を絞るor受ける企業を10社程に絞ることで、各社に全力で臨むことができ内定の可能性の向上、そして勉強時間の確保ができると感じました。

民間企業は、多くても面接5回以内(面接時間は大抵30分程)で内定が出ます。したがって、ある程度相手が求めていることやセオリーが把握でき、明確な対策が立てやすいです。しかし、官庁訪問は10数回(面接は1時間を超える場合が多い)ですので、ハウツーで通用するほど簡単かつ単純ではない、ということを肝に銘じておきましょう。

Img_1726

↑この日は塾生の個別カウンセリングとガイダンス参加者に体験談発表をしていただきました。

******************************************************************** 

もっと詳しく話しを聞きたい!という方は、下記日程で内定者による個別相談会を実施しています。

3/9(木)16:30~18:30

※お一人30分の枠となります。

※予約制です。事前に御茶ノ水校(03-5281-5377)までご連絡ください。

伊藤塾塾生以外の方も大歓迎です。ぜひ内定者の生の体験談を参考にしてみてください!

御茶ノ水校スタッフH

2017年2月23日 (木)

【御茶ノ水校】2/19(日)実施 行政書士試験合格祝賀会の一コマ

先日行われました行政書士試験祝賀会(東京会場)の様子です。

Img_1707

Img_1709

Img_20170219_162656

20170219_17_01_18

Img_1703

ステキな笑顔がいっぱいでした♪
学習中の方、来年はこの場にいる自分をイメージしてください!

目標を明確に、そして継続です!

御茶ノ水校スタッフ T

【高田馬場校】試験のときのお昼ごはん

こんにちは。

みなさまは試験のときのお昼ごはんはどのように計画していますか?

近くのコンビニなどは商品がなくなってしまうこともあるから、準備していったほうがいいともいいますね。あと、ねむくなったり、おなか痛くなったりしたくないから、最低限のお腹を満たす?チューブ上のゼリーとかにされる方もいますね。バナナとかもあるかな。

かつて、高田馬場校の司法書士試験の受験生の方にきかれたことがあります(合格されましたよ)。

「よく焼いたタラコのおにぎりはないでしょうか」と。

その時は、コンビニに、何故かよく焼いたタラコも明太子のおにぎりもなかったんですよ。

あとおにぎりを売っているお店もありましたがそこにもなく、よく焼いた魚卵のおにぎりは流行ではなかったのですかね。

彼は受験のときにタラコのおにぎりを持っていきたかったみたいです。

現在は、高田馬場でおにぎり専門みたいなお店は、すっかり減りました。東京メトロの改札出たところにありますけれどね。個人経営みたいなお店は、みないですね。

そろそろ試験が近くなってきます。

模試などで、食べるものも研究してみるといいと思います。

試験までの体調管理と、試験当日の体調管理もかんがえたいですね。

ちょっぴり食べる方もいますし、幕の内弁当の巨大なものを食べている方もいました。

お弁当派もいますかね。

 

170223

2017年2月22日 (水)

全試験科 2/28(火)までキャンペーン実施中!

伊藤塾では、全試験科において、2/28(火)まで、キャンペーンを実施しております! お見逃しなく!!

1.司法試験科

(1) 早割り(6万円Off)

ex.「司法試験入門講座 司法試験(予備試験・難関法科大学院共通)コース(本科生+リーガルトレーニング)」

教室(通学):1,299,500円→1,239,500円(6万円Off)

Web(通信):1,237,600円→1,177,600円(6万円Off)

(2) 社会人応援キャンペーン(10%Off)

ex.「司法試験入門講座 司法試験(予備試験) 速修コース(本科生+リーガルトレーニング)」<2016年開講>

Web(通信):1,215,200円→1,093,600円(10%Off)

(3) 法科大学院入試対策講座 特別割引(5%Off)

ex.「法科大学院 既修者コース対策パック」(5%Off)

教室(通学)・Web(通信):166,900円→158,500円(5%Off)  

2.公務員試験科

早割り(最大10万円Off)

ex.「国家総合職(法律区分・教養区分)プラス国家一般職・地方上級コース本科生(演習付)」<1年コース><2年コース><3年コース> (10万円Off)

教室(通学):614,700円→514,700円(10万円Off)

Web(通信):586,000円→486,000円(10万円Off)

3.司法書士科

(1) 早割り(10万円Off)

ex.「司法書士入門講座 1年コース本科生」

教室(通学):512,000円→412,000円(10万円Off)

Web(通信):471,000円→371,000円(10万円Off)

(2) 2016年度行政書士試験合格者・受験者応援キャンペーン(25%Off)

ex.「司法書士入門講座 1年コース本科生」

教室(通学):512,000円→384,000円(25%Off)

Web(通信):471,000円→353,200円(25%Off)

(3) 再受講割引(40%Off→43%Off)

ex.「司法書士入門講座 1年コース本科生」

教室(通学):512,000円→307,200円(40%Off)→291,840円(43%Off)

Web(通信):471,000円→282,600円(40%Off)→268,400円(43%Off)

(4) 司法書士 直前対策講座 期間限定特別割引(最大20%Off)

ex.「直前パック」(最大20%Off)

教室(通学):72,000円→57,600円(20%Off)

Web(通信):68,000円→54,400円(20%Off)

4.行政書士科

(1) 合格講座 早割り(3万円Off)

ex.「行政書士合格講座 本科生」

教室(通学):268,000円→238,000円(3万円Off)

Web(通信):238,000円→208,000円(3万円Off)

(2) 中上級講座 早割り(30%Off)

ex.「志水シケタイコース」

教室(通学):176,000円→123,200円(30%Off)

Web(通信):158,000円→110,600円(30%Off)

(3) 行政書士実務講座 早割り(6万円Off)

「実務講座フルパック」(6万円Off)

教室(通学):328,000円→268,000円(6万円Off)

Web(通信):298,000円→238,000円(6万円Off)

(4) 再受講割引(40%Off→43%Off)

ex.「行政書士合格講座 本科生」

教室(通学):268,000円→160,800円(40%Off)→152,700円(43%Off)

Web(通信):238,000円→142,800円(40%Off)→135,600円(43%Off)

■キャンペーン一覧 https://www.itojuku.co.jp/apply/campaign/index.html

ご希望の講座が早割・再受講割引の対象となっているのか、ご自身に再受講割引が利くのか、などなど、ご質問がございましたら、在宅校まで、お気軽にお電話またはメールをください!!

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

【高田馬場校】おめでとう×2

みなさま、こんにちは。

本日2/22は、行政書士記念日だそうです。

昭和26年に行政書士法が公布された日が2月22日です。

行政書士会のゆるキャラのユキマサくんがネコなのも、2月22日だからですかね。

にゃーにゃーにゃーの日ですからね。

愛されるネコ、好きな方も多いです、さりげなくネコのネクタイや、ネコの刺繍のシャツや、ネコのアクセサリーを本日は身につけている方も多いのではないでしょうか。

少し、時間が経ってしまいましたが、先日2/19(日)は東京の行政書士の合格祝賀会でした。

合格された方おめでとうございます。

皆様、キラキラしていて輝いていて、たくさんの仲間たちと交流されて、とても素敵でした。

楽しんでくださっているように見受けられましたが、私が思ったとおりだといいなと思います。なにか気になることなどございましたらご意見ください。

当日は、実は、高田馬場校横山クラスで勉強されて司法試験に合格され、実務につかれた方の結婚式でもあったのですよ。おめでとうございます。

170222

そちらで、幸福な植物を、いただいてきたので、いただいたのは校長ですが、高田馬場にかざらせて頂いていて、緑が皆に幸せをふりまいてくださってます。

皆様、生きている間に「おめでとう」ってたくさん言ったり言われたりできる人生にしたいですね。

 

 

2017年2月21日 (火)

2016年度 行政書士試験 合格祝賀会が行われました!

2017年2月19日(日)15:30-18:00、渋谷エクセルホテル東急「プラネッツ」にて2016年度 行政書士試験合格祝賀会が行われました。大阪では、2/26(日)、18:00-20:00、ホテルグランヴィア大阪にて行われる予定です。今しばらくお待ちください。

当日は、天候に恵まれ、多くの方に集まっていただきました。

祝賀会には、伊藤真塾長を始め、西肇社長、志水、平林、井内、石原、坂本、岡、古谷、二見、森、久木田、呉、中村各講師および高橋講師(司法書士講師)が参加しました。

まずは、合格者入場。伊藤塾長をはじめ、講師が出迎える中、入場です。入場後、写真撮影し、開会式は15時半からでした。

開会式は、石原講師のオーボエ演奏から始まりました。照明が消されて暗くなり、スポットライトが当てられた先は…石原講師です!正直、あまり期待していなかったのですが(すみません!)、あまりに演奏がうまかったので驚きました!

その後は、伊藤塾長の祝辞です。恒例の、「おめでとう!」と拳(?)を振り上げるポーズがありました。塾長は年に1回、合格祝賀会でしか、この弾けている姿を見せません。その姿を見る最初で最後のチャンスでした。

その後はご来賓の常住豊先生(日本行政書士会連合会副会長、東京都行政書士会会長)、水野晴夫先生(神奈川県行政書士会会長)、中西豊先生(前日本業絵師所政治連盟会長、前東京都行政書士会会長)の紹介があり、秋桜会の先生方の紹介もありました。主賓である常住先生の祝辞、講師、社長紹介を経て(今回は、実務講座の、ほぼ全ての先生が祝賀会に参加されました。)、志水講師の乾杯挨拶、歓談となりました。

歓談では、飲食をしながら、将来の希望やこれからの仕事について語り合ったり、受験生活を労ったり、名刺交換をしたりして、絆を深め、楽しいひと時を過ごしていただけたようです。

今回は、日本行政書士会連合会の公式キャラ、「ユキマサくん」が、初の、民間への来訪を果たしてくださいました。わかりますよね。「行政君」です。猫だそうです。あちこち元気にぴょんぴょん跳ね回ってくれてました。

抽選会では、各講師から、当選者に賞品が手渡されました。賞品は7等から1等まで。ちなみに、「伊藤塾賞」はハノイのホイさんの「ベトナムセット」(食事券)でした。

その後は、合格者のスピーチ、秋桜会の先生のスピーチ、そして、閉会式となりました。閉会式では、実務講座の講師である榎本行雄先生の挨拶があり、平林講師の挨拶、社長の挨拶があり、2時間半にわたる、東京での2016年度行政書士試験合格祝賀会はお開きとなりました。

その後は、秋桜会主催の二次会がありました。今年は昨年と異なり、当日受付もできました。

合格者の皆さん、本当におめでとうございます。平林講師も仰っていた通り、行政書士は国民の利便に資するための資格です。今日の日を忘れずに、利他の精神で、これから辛い時があっても乗り切っていただければと思います。行政書士試験を乗り切った皆さんなら、きっと、乗り越えられることでしょう。

Img_0229

Img_0217