伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 「平成29年度 行政書士試験 本試験分析会」なう@東京校 | メイン | 京都大学でイベントします »

2017年11月18日 (土)

スタッフが好きな本 #10 『新釈・皇妃エリザベートとふたりの男たち』

各校を繋げてくれてる「スタッフの好きな本」シリーズ第10弾。御茶ノ水校からは「新釈・皇妃エリザベートとふたりの男たち」(講談社)をご紹介。

少し?前に流行った「本当は恐ろしいグリム童話」を書いた作家・桐生操の作品です。

19世紀にわずか16歳でオーストリア皇后になった「エリザベート」と彼女の人生に多大な影響を及ぼした「ふたりの男」たちとの数奇な運命を綴った小説です。

歴史上に存在した人物に関して膨大な資料の中から一瞬一瞬を紡ぎとって、エリザベート皇后が暗殺されるまでの一生を取り巻く環境や多彩な人々との関係を交えて書いています。

美しく強くもあるエリザベートがふたりの男に葛藤する、その薄幸な一生をご覧下さい。

御茶ノ水校スタッフ T

51cefsp95il__sx335_bo1204203200_

#書評