伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 【御茶ノ水校】上野動物園に行ってきました。 | メイン | 【御茶ノ水校】スタッフが好きな本 #11 『ある島の可能性』 »

2017年11月23日 (木)

【高田馬場校】続けるといいことがあるはず

こんにちは。

みなさんは出来ないと思い込んでいることってあるんではないですか?

たくさん成功してきて全部出来るよっていう器用な方もいらっしゃると思うけど、頑張ったけど頑張ったけど出来ない、自分には能力がないんだ、いや努力も足りないんだと、諦めるようなことありませんか。

私の人生も基本的にはそんなことが多いです。

まずつまづいて覚えているのが、鉄棒の逆上がりです。あれは練習しましたし、家に帰ってからもう一度学校に行ったりして練習したんだけど、一度も出来なかったです。出来ないという記憶が刻まれています。

あと、スイミングスクールに通っていましたが、級があってクリアするとどんどん級が上がっていくんですけど、私は平泳ぎが出来ませんでした。3年間ぐらいずっとビート板で浮かびながら足だけで前に進む練習をするんですけど、全く進みませんでした。足の角度がいけないのかとか色々先生と悩みましたけど出来ませんでした。ですから、海ではクロールなどあまりしませんし、平泳ぎでは沈みますので泳げません。

また、スペイン語のRRの発音が出来ないです。巻き舌ですね。出来る人はドゥルルルルルル・・・とできますよね。RとRRでは大きな違いですから、これだけは何とかしたかったのですけど毎日家でやっていたんですけど出来ませんでした。大学生のときでした。

だから3年くらいたくさん練習して出来ないとなんとなく諦めていきます。私には出来ないんだ、と。

だけど以前ふとしたことで出来たことがあったのです。

正確な楽器の調弦なんですけれど、正確にやるためには絶対音感がないし、基本的にチューナーの動きに頼っていました。だけど、同じ楽器の友達はみんなできるんですよね(そう見えるんですよね)。

めちゃくちゃな気温で弦もぐらぐら変わる時期、面倒なんでチューナーつかわず他の楽器も使わず、自分の頭の中にある音と自分の耳と手でやったんですよね。

Vn

そうしたらピタって合った瞬間が分かるんですよね。一応不安だから全部チェックしますけど、あ、覚えたんだって思いました。絶対音感はないんでもしかしたら自分の楽器にしか通用しない音なのかもしれないんですけど、ずーーっと懲りずにやっていたら覚えたんですかね。もっとはやくひとりでやればよかったのですが、あの時は嬉しかったです。

だから、みなさま諦めない方がいいです。

恋も3年か4年で終わり。あとは愛とかいうではないですか。3年とかはあきやすかったり諦めやすいのかもしれません。資格試験もそれくらいかかりますよね。集中すればするほど濃度が濃いし長く感じると思うのですが、今は3年ってほんのちょっとの時間ですし、もっと先の世界を見るにはもう少し時間が必要なんだなあって思うのです。

つづけているときっと良いことがあるとおもいます。なくてもきっとあるんですよ。望んだ形と少し違う形かもしれないですけどね。

※写真は釜石のミッフィーカフェのラグビー持ったミッフィーです。2019年に大きな試合があるんですよね。オランダの方や作者の故ディック・ブルーナさんが復興のためにも釜石にミッフィーカフェの本店をつくったようです。

高田馬場校 K