校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

【大阪梅田校】来年もよろしくお願いいたします。

大阪梅田校は、12月29日17:30をもって年内の営業を終了しました。

2018年は、1月4日より営業いたします。

みなさん、楽しいお正月をお過ごしくださいfuji

来年もどうぞよろしくお願いいたしますsign03

【御茶ノ水校】司法試験 合格者インタビュー動画 & 感謝

呉クラス出身、2017年度 司法試験合格の安藤さんの合格者インタビュー動画が掲載されました!

御茶ノ水校でクラスマネージャーとしても活躍してくださってた安藤さん。

どのようにして合格したのかはもちろん、伊藤塾や呉クラスの印象なども赤裸々にお話してくださっています。

安藤さん以外の合格者インタビューもアップされてます。学習中の方はもちろんこれからの学習を検討している皆様もぜひご覧下さい。

呉講師は法的思考の基礎作りの点で最高の講師!

Photo

++++++++++

2017年のブログ更新は今日で終わり。

多くの方の「ブログ見たよ」に励まされ、不定期ながら続けて来れました。ありがとうございました。

2018年も皆様にとって有意義な情報(各試験に関する情報はもちろん、気分転換にもなるようなバラエティにとんだ内容)をアップしていきます。

引き続き御茶ノ水校をどうぞ宜しくお願い致します!!

それでは良いお年をお迎えください。

御茶ノ水校スタッフ T

2017年12月28日 (木)

冬期講習

12/26に伊関クラスの冬期講習を実施しましたhappy01
伊関クラスでは年に3回、夏期講習・冬期講習・春期講習と3段階に分けて、集中して短答や論文を解く講習があります。
今回は44期生にとって2回目の集中講習となります。
10時から18時までみっちり学習して、短答と論文の強化を図りますpencil

1日で使用するレジュメ類はこんな感じです。

Img_0444

当日配付されたのは、平成29年度の民法の短答問題に、憲法・民法・刑法の論文問題と
伊関先生の特製のパワーポイントレジュメと答案例です。

伊関先生の特性のレジュメにプラスして、解説講義つきなので、難しい予備試験の論文問題も噛み砕いて解説されていて、容易に理解できるようになっていますgood

もちろん、それでも分からない人は伊関先生がみっちり個別フォローしているので、みなさん満足して帰られましたhappy02

塾生の何人かと講義後に話しましたが、1日に論文を3題解くのはかなりハードだったそうですが、それ以上にやりきった充実感の方が勝っていたようですfull


論文を書いているときに、こっそり教室に入って、塾生のみなさんが真剣に取り組んでいる姿を撮影してみました。

Img_0438
もし、気が散ってしまった方がいたら、すみませんでしたcrying


論文なので、手が止まってしまう方がいると思ったんですが、みんなスラスラ書いていて感心しましたpen

夏期講習でも短答の問題を解きましたが、冬期講習では点数が2倍以上になるなど飛躍的に学力が伸びた塾生もいましたpass
反対に、普段は論文の答案を良く書けているのに、今回の短答では点数が伸びなやんでしまった方もいましたが、自分の弱点を見つけられる良い機会になったと思います。
逆に、闘争心に火が点いたみたいで、むしろ良かったのかなと思いますhappy01
それにしても短答で30点中20点以上取っている方が続出でびっくりしました。

Img_0443

伊関先生も、塾生が高得点を取っていることに喜んでいました。
自分の子供のようにかわいいといつも仰っているので、どんどん力をつけていることが嬉しいんだと思いますheart04
来年もますます指導に熱が入ると思うので、皆さんも5月の試験に向けて頑張ってください!

2017年開講の伊関クラスの方には、1月8日の講義に予備試験の願書を配付いたします!
1・2期生の伊関クラスの方も、立川校か最寄の伊藤塾の校舎に受け取りに来てください!

出願するのを忘れないでくださいね!


では、来年もまたよろしくお願い致しますsign01

みなさん、よいお年をsign03

2017年12月26日 (火)

【高田馬場校】本との出会いの馴初め

こんにちは。

いよいよ年末感が出てきました。大掃除しましょうね。

先日文庫本を購入しました。

まず、たまたま入った書店で、文庫本の前に「2年前に単行本化されていたのに今になって気づいてごめんなさい」みたいな札が立ってました。

その言葉に引き寄せられ、帯の文字に引き寄せられ、裏表紙のあらすじに引き寄せられ、帯の裏表紙の部分に引き寄せられました。普通はそこで購入するのだと思うのですが、私の家にはまだ読んでいない本がたくさんありますし、その日は大量の荷物がありましたので、買わずにメモして帰りました。

ただ、単なるメモではなく、SNSに「○○っていう素敵な本見つけた」みたいなつぶやきで。

やはり、著者の方はサーチしているんでしょうね。「よろしくおねがいします」という返信が来ました。

「まだ買っていないけど、表紙も裏表紙も帯びも魅力的で、一番キャッチでひきつけられたのはココ!!!」ということを返事しました。読んでいないのは気まずいですけどね。

そのあと、ハムレットの話とかオーケストラの話とか、ぜんぜん関係ないところでSNS上で会話ができるので、すごく不思議な気分ですが、うれしくもあり、いよいよ早く読んでおきたい気持ちになり購入いたしました。1080円しました。文庫本も高価な時代ですね。

本とか音楽は出会うべくして出会うのかなっていつも思っていました。タイミングよくやってくると。今回はタイミングを逃そうとしている私が、「今読んでおきなよ」って本からやってきたのかなと思っています。

読んでない本を紹介するのも恐縮なんで、何の本か気になる方は私に聞いてくださいネ。

もちろん私は、まずこの本を先に読みます。

高田馬場校 K

2017年12月25日 (月)

【御茶ノ水校】メリークリスマス!

今、このブログを書いているということは…仕事でございました!昨日も!

学習をされているみなさま、伊藤塾スタッフはみなさまに寄り添って応援いたします!

昨日は日曜日で18時半にあがれましたので、せっかくなので近所のソラシティで一枚撮りました。

171224_4

この後は自宅でぼっちケーキを楽しみました(笑)

御茶ノ水校 teramoto

2017年12月24日 (日)

【御茶ノ水校】留学しつつ国家公務員の学習を~民間企業の就活編~(内定者より)

先日の「留学しつつ国家公務員の学習を」に引き続き総務省内定のHさんに綴って頂きました。留学中や留学後も企業の就職活動も行っていたようです。

+++++++++

 私が民間就活をどのように進めていったのかを述べたいと思います。留学中には11月にアメリカのボストンで開催されるボストンキャリアフォーラム(通称ボスキャリ)に参加したこと以外で就活はしていません。ちなみにボスキャリというのは主に日系企業が現地学生や交換留学生を対象に行う合同説明会兼選考会です。様々な業種の企業が参加しているので積極的に説明会に参加して帰国後にどの業界を中心に受けるのかを考える機会にすると良いと思います。また、上手くいけばその場で内定をもらえたり、帰国後いきなり最終面接を受ける権利を獲得することできたりします。

 さて、私は4月末に帰国したのですが6月の内定解禁まで就活に使えるのは5月の1ヶ月でした。国家総合職試験の2次試験の勉強もあることを考えると2~3社が限界だと思います。

 実際私は業界を1つに絞り3社受けました。こうした状況下で一切民間企業を受けず試験勉強に集中するという選択肢もあります。

 もっとも、個人的には官庁訪問が最大の難所であるため民間企業の面接を通して面接の練習をするのが良いと思っています。たしかに、友人と面接の練習をすることも考えられます。

 しかし、実際に企業の人事の方との面接のほうが本番さながらの緊張感を持つことができ、人事からの質問を通して人事の視点を知ることができるため民間企業の選考を利用することが良いでしょう。

 このように留学しても公務員試験に合格することは可能です。留学や部活動等で勉強する時間が限られていても自分の現状を踏まえ効率的に時間を活用することが重要です。どちらかを犠牲にするのではなく、両方実現させましょう!皆さんの成功を心から願っています!

+++++++++

このHさんが優秀だから・・・と思うかもしれません。確かに優秀な方ではありますが、自分のやりたいことや将来像がはっきりしているからこそ、それに向かって割くべき時間・内容を計画して行動できるのです。自分の意思を信じて坦々とこなすことが大事です。

民間企業の就職活動については2016年度の内定者の方も記事を書いてくださってます。

「公務員と民間の併願について」掲載2017/2/24

公務員試験対策と民間就活との両立が不安な方は是非参考にしてみてください。

御茶ノ水校スタッフ T

メリクリ

Bb8

Kayaributa_2本日も元気に(今日はヤローふたりで)皆さまをお迎えします。

基礎マスター民法講義は今年は今日でさいご、次回は1/7(日)までおあずけです。
帰省前にいちど顔を出して声でもかけてくださいな。

[祝]

2017年12月23日 (土)

【立川校】2017年司法書士試験 立川校出身合格者

2017年司法書士試験にまた、立川校より短期合格者を輩出することが出来ましたhappy01

短期合格にはどんな秘訣があるのでしょうか?

在学中に勉強を始めるメリットは?

司法書士試験に短期で合格する方と、ながくかかってしまう方とは何が違うのか?

合格のために本当に効果的な学習方法は?

合格者から学べることはたくさんあります!合格方法は多種多様ですが、このメッセージから自分にあった合格法がみつかるかもしれません。

是非々々参考にしてください!

●中山 夏輝さん

https://www.youtube.com/watch?v=y0hNZIEGc7c

●上村 華代さん

https://www.youtube.com/watch?v=dU-oV-b_54U 

【御茶ノ水校】留学しつつ国家公務員の学習を(内定者より)

国家総合職を目指す方の中には留学を希望・予定している方も少なくないのではないでしょうか。

実際に大学在学中に留学し、総務省に内定したHさんに留学中の学習について綴って頂きました。皆様の参考になれば幸いです。

+++++++++++++++++++++++

 私は3年生の8月から4月にかけて交換留学に行っていました。現地では読書課題や小テストなどが多々あり、多くの時間を現地の勉強に割くこととなったため公務員試験の勉強に割ける時間は限られていました。

 しかし、伊藤塾の講義はWeb視聴ができることから、必要最低限のテキストを現地へ持っていき出来る限りの勉強を行いました。

 公務員試験の範囲は法律科目のみならず、世界史から物理などの自然科学まで多岐にわたり、全てをこなそうとするととても試験に間に合いません。そうしたなかで必要なのは重点的に勉強しなければならない科目と割愛する科目を見極めることです。

 私が受験した法律区分でいうと2次の論述科目でもあり一次試験の配点比率の高い法律科目が重視すべき科目であるに対し、物理など一般教養の知識科目は範囲が広範にわたるものの各分野1問しか出題されないため割愛してもよい科目となります。

 もっとも、一般教養科目の中でも数的処理・判断推理は出題数が多いため対策する必要があります。そこで、私は公務員試験対策に割くことの出来る時間をほぼ法律科目と数的処理・判断推理に充てることにしました。

 具体的には12月までに必須科目である憲法・民法・行政法の1次試験対策を終え、論文対策に必要な基礎知識をインプットした状態で1月以降は当該3科目の論文試験対策を行いました。商法、国際法等の選択科目についても1月から勉強を始めました。一方で数的処理・判断推理は対策に時間がかかると判断したため「これ完」を利用して1日あたり5~10題ほど解くようにしていました。以上が私の留学中における勉強ペースになります。

そのような中、民間企業の就職活動も行っていました。次の機会にはその経験をお伝えいたします。

少しでも私の経験が参考になることを願い私の経験をここに記します。

+++++++++++++++++++++++

いかがでしたでしょうか。

留学などを考えているのであれば早期の学習開始を推奨しますが、Hさんのようにネット環境さえあれば留学先での学習も可能です。

「留学・部活・サークル・アルバイト・・・で忙しいけど今から間に合うかな」と迷っていらっしゃる方、その迷っている時間がもったいないです!

今すぐ伊藤塾にご相談にいらしてください!!

「留学しつつ公務員の学習を~民間企業の就活編~」17/12/24掲載

御茶ノ水校スタッフ T

2017年12月22日 (金)

【在宅校】You Tube 動画『2017年司法書士一発合格者6名による特別座談会』

2017年司法書士試験に1年または1年半で1回の受験で合格した一発合格者6名の座談会の模様を、You Tube 動画で紹介しております。

入門講座を受講した大学生、主婦、フルタイム勤務、専業受験生などさまざまな環境の6名の合格者に、その体験談をお話いただきました。

一発合格者は何を目標にどのような勉強をしたのか、モチベーションは、勉強スタイルは、このような疑問にすべてお答えいただきました。

この座談会には短期合格の秘訣がたくさん掲載されています。合格者の合格方法は多種多様です。ご自身にあった合格法がみつかるかもしれません。

合格者の語る合格の秘訣を参考に、皆さんも来年度の合格を目指してください!司法書士のみならず、他の資格試験や、物事に向かう姿勢としても、とても参考になると思います。

なお、この座談会の全文は伊藤塾ホームページに掲載しています。こちらもぜひご覧ください。

■2017年司法書士一発合格者6名による特別座談会

https://www.youtube.com/watch?v=N4PM4IMRqOo

https://youtu.be/N4PM4IMRqOo

【座談会の全文はこちら】

■【特集】入門講座山村クラス 一発合格者による座談会

https://www.itojuku.co.jp/shiken/shihoshoshi/kouza/nyumon/yamamura-1-zadankai.html
注:現在のところ、IEでご覧いただくと表示が崩れている場合がございますので、それ以外でのブラウザでの閲覧を推奨させていただきます。

Img20171219161434181212

Img20171219163845244766