伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 司法試験予備試験論文受験お疲れ様でした! | メイン | 【御茶ノ水校】<公務員試験>夏休みはインターンシップへ! »

2018年7月16日 (月)

【伊関クラス】予備試験論文本試験

2_3ついに予備試験論文の本試験の日がやってきましたsign01

今年も試験会場には伊関先生が塾生の応援のため、会場に向かいました。

伊関先生のところに次から次へと伊関クラスをはじめ、多くの塾生が来ていただけましたsmile
塾生と楽しく談笑して、先生も塾生を勇気づけてから、試験会場へ送り出していましたので、みなさん緊張が和らいだのではないでしょうかsign02

伊関先生も塾生はいつも自分の子供のようにかわいいと仰っていたので、塾生の元気そうな顔を見て、先生も安心したかと思います。

1伊関クラスでは、狭い教室ながらも、3期生(2017年開講)の1年短答合格者を13名輩出しているので、昨年以上に、多くの塾生が先生に今後の相談や添削依頼をされてたので、先生も塾生フォローに大忙しでした。

合格するために、本当にみんな最後まで全力で頑張っていました!私もずっと頑張っている姿を見ていたので、一人でも多く合格することを願うばかりです!

3_43期生の方は、論文マスターをまだ受講し終わっていませんが、伊関クラスでは基礎マスターの段階から、論文を多く書かせているので、既に論文を書くための土台は出来ています。

誤った学習をしなければ、論文試験の1年合格も十分可能ですgood

短答試験修了後から論文試験まで2ヶ月しか残っていないので、1年短答合格者の塾生は、伊関先生から言われたことだけを忠実にこなして、試験に臨んでいます。
昨年も同じような方法で、3名の1年予備試験最終合格者を輩出できましたshine

また3期生(2017年開講)だけでなく、1、2期生(2015、2016開講)の受講生も着実に実力をつけ、短答試験を危なげなく突破できた受講生が多かったです。
伊関先生に添削してもらったりと、論文対策をしっかりやっているので、予備試験論文合格者が多く出るのではないかと、かなり期待していますhappy01

来年の祝賀会を、より多くの塾生とお祝いできることを先生と楽しみにしていますsign03

論文試験2日間、本当にお疲れ様でしたsign01

ゆっくり休んでくださいねsleepy