伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 【御茶ノ水校】気持ち新たに・・・ | メイン | 2018年予備試験論文式試験合格発表の日【立川校】 »

2018年10月10日 (水)

【大阪梅田校】今年度 国家総合職内定者より~内定獲得までの振り返り「10月編」~

皆さん、こんにちは!
伊藤塾大阪梅田校の公務員試験担当のtkです。

今月から、今年度の公務員試験に内定を獲得された方によるブログを発信していきますflair

現在、公務員試験に向けて学習中の方やこれから公務員試験を目指そうとされている方など、
参考になる部分も多々あるかと思いますので、これは!と思う部分がありましたら取り入れてみてください。
また、勉強の合間などの息抜きなどで目を通してみるのも良いかと思いますよhappy01

では[I]さん、よろしくお願いします~note

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、国家総合職内定者の[I]です。

今回は、夏以降の試験対策について、私が「いつごろ」「どのような」勉強をしていたかを具体的にご紹介したいと思います。
内定者の一例として、適宜参考になれば幸いです!

現在10月ということで、まずは昨年の10月の私がやっていた試験対策について、
内容としては以下の2つです。
①これ完(過去問):憲法/民法/行政法を日替わりで10~20問、数的を5~10問、ミクロ経済学1周
②講座受講:択一過去問演習(受講予定表に従って溜めないように)

これは、定期的にある講師カウンセリングを活用して「年内に主要科目のこれ完1周」という目安を聞き、
11月中に1周、かつ不得意な数的と経済に時間をかけられるように逆算して計画したものです。

とはいえ、毎日欠かさず自分にノルマを課すのには難しいところも多いと思います…
そこで、実際に勉強を進める上での私なりの工夫を3つご紹介します。

①わからない問題は考え込まずに、選択肢や解説を読むインプットの時間にあてる
→中には正答率の低い難問も含まれているので、やる気を削がれないことが重要

②スケジュール帳に、科目と解いた問題数を全て記入していく
→「勉強した感」が実感できるとともに、科目の偏りを防ぐことができる

③右上の正誤チェックの欄(なければ余白にでも)に、正誤と共に日付を記入していく
→後からいつ、どのくらい解けていたかがわかり、進捗が目に見える

ここまで一方的に私のスタイルを述べてきましたが、いかがでしょうか。
大切なことは、自分に合った勉強法を確立し、それを信じて取り組むことです。
その上では「これまでの受験勉強をどのように乗り越えたか」が、ヒントになるかもしれません。

また、この時期から「選択科目の絞込み」「併願先の科目の把握」も始めておきましょう。
よくわからないまま、不安に任せて闇雲に勉強するのは多方面においてデメリットがあります。
志望先の情報収集や上の2点について調べたり、塾の方にお話を聞いたりするのは、
勉強の息抜きにもなり、おすすめです!

以上、「10月の試験対策」でした。
なにか1つでも参考になり、勉強の一助となれば幸いですconfident