伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 【在宅校】第19回沖縄スタディーツアーに参加してきました | メイン | 【東京校】願書交付のお知らせ~おまけの園芸部活動報告~ »

2019年1月 7日 (月)

【大阪梅田校】18年度国家総合職内定者より~内定獲得までの振り返り「1月編」~

皆さん、こんにちは!大阪梅田校の公務員試験担当のtkですhappy01

年も明けましたが、皆さん学習の進み具合はいかがですか?

こちらのブログも第4回目となり、残り何回かとなりましたが、受験中の皆さんに勉強中の息抜きとしてや、少しでも有益な情報提供の場となればと思っておりますので引き続きお付き合いいただければと思います。

今回も主に今年の合格・内定目標に向けて学習をされている方を対象にちょうど一年前の今頃、
どのように学習を進めていたかなどについてお伝えしていきます。
来年以降受験予定の方も、来年受験するイメージを持ちながら読んでいただけると良いかと思います。

では[I]さん、よろしくお願いします~note

------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。国家総合職内定者の[I]です。

今回も10月11月12月に引き続き、昨年の1月に私がやっていた各種対策をご紹介したいと思います。
いよいよ年も明け、「年明けからでいい」と言われていた科目が一気に目に入ってきて、ゴールが遠のくような気がする時期かもしれません。
何から手を付けようか迷う人も多いかと思いますが、適宜参考にしていただければ幸いです!

まず、内容としては以下の3つです。

①これ完(択一過去問)

・憲/民/行:3周目に差し掛かるところ、20~30問を目安に、分野を細かく分けて一気に仕上げていくイメージ。
  →まだ時間はあるので、完璧を意識しすぎる必要はないと思います。

・労働法や刑法等の専門選択科目:ほぼ知識が抜け落ちていた科目もあったので、「インプットの仕上げ」という気持ちで1日に10~15問。

・数的:苦手意識が拭えず、毎日5問をノルマとしました。

②面接対策

③模試の受験:択一2回、論述1回を受験しました。

上記②の面接対策は新出ですが、気になる人が多いのではないでしょうか。

私は伊藤塾からアナウンスもあった「面接カードのメールでの添削」を利用し始めました。
これは体験記などでも言及しましたが、とても心強かったです!
12月編で紹介した箇条書きノートからざっと文章にして送ると、きれいで説得力ある文章になるような細かいアドバイスをいただけました。
本番まで3~4回繰り返して練り上げていきます。
私はアナウンスがある度、自分なりに2~3日推敲して取り組んでいました。

前回までは、説明会について記述していましたが、参加する省庁を絞り、「行けるものには全部行く」以外に新しいことはないので、今回は息抜きについてお話したいと思います。(本当なら年末年始の前に紹介するべきだったかもしれませんが…coldsweats01
私は、年末年始は1週間ほど完全休暇としました。
さらに、年が明けてからも毎日ある程度歩くよう心掛け、月に1~2回は遠出をしたり、夜に友達とご飯に行ったりしていました。
これは煮詰まらないためであると共に、色々な進路に向けて頑張っている人と意見交換、愚痴交換、助言をし合うという面もあり、自分の考えを客観化するために大切にしていました。
自分なりのON/OFFペースをつかめるといいですね!工夫するのも楽しみの1つにしてみてはいかがでしょうか。

以上、「1月に私が行っていたこと」でした。
なにか1つでも参考になり、試験対策、就活の一助となれば幸いですconfident