校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 伊藤塾長 全国講演会IN福岡 | メイン | 伊関クラスの特進ゼミ初回の様子です!【立川校】 »

2019年6月12日 (水)

これから勉強をスタートする方に―合格者スタッフ[Gk]より

こんにちは、京都校で合格者スタッフとして入っている[Gk]です。

今日は授業前に時間をもらい、48期生の前で少しだけお話をさせていただきました。これから伊藤塾で司法試験の勉強を始められる方に、老婆心ながら2つのアドバイスを書かせていただきたいと思います。

1つ目は、「継続は力なり」ということです。
基礎マスターが始まった段階では、学んだことがいまいちピンと来ず、法律の勉強に面白みを感じられない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、もう少し続けてみてください。いつかどこかで、法律の勉強って面白いなあと思えるときが来るはずです(特に、論文の勉強を始めると楽しくなってくると思います)。そのときが来るまで(長いかもしれませんが)、ライブクラスに出席されている方はペースを崩さずに頑張ってついていってみてください。
インターネットで受講されている方も、自分なりにルールを作って、講座をためないようにコツコツと受講することが大切だと思いますので、是非頑張ってみてください。また、法律の勉強は、少し間が空くといろんなことを忘れてしまうので、毎日少しの時間でもよいので法律に触れ続けるようにできればベストだと思います。

2つ目は、どこかでスイッチを入れて勉強しなければならないということです。
サークルやバイト、その他諸々が忙しく、法律の勉強が片手間になってしまうこともあると思います。それは仕方がないことですが、どこかでスイッチを入れてガッと勉強するタイミングが必要だと、受験生活を通じて私は感じました。
伊藤塾で勉強を始められた皆さんも、まだ早いかもしれませんが、どこかのタイミングですべての精力をつぎ込んで勉強するタイミングを見つけ、短期集中で頑張ってみてください。私も、ロースクール入試に向けて短期集中で勉強をし、その後は予備試験短答、論文、口述、司法試験とあっという間でした。皆さんの受験勉強がなるべく短期間で終わることを願います。

法科大学院生(予備試験合格)スタッフ[Gk]