伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 京都校■2019年9月のカウンセリング日程 | メイン | 日帰り煩悩まみれ富山MJフェス »

2019年8月31日 (土)

【大阪梅田校】司法書士・実務家スタッフより①

大阪梅田校で質問受け、カウンセリングを担当をしていただいている、

実務家スタッフSさん。

受験生時代、どんな気持ちで9月をどう過ごしていたか、

お話をお聞きしました。

-----------------------------------------------------------------

はじめまして。
大阪梅田校で司法書士カウンセリングを担当しているSです。

本試験が終わり、もうすぐ2ヶ月ですね。

基準点が発表されて、勉強を再開される方や、

基準点は超えたけど勉強を再開するか迷っている方もいらっしゃるかと思います。

私も、合格した年でも合格発表の日までずっともやもやした日々を過ごしたのを思い出しますthink

そんな発表までの9月、10月の過ごした方について、

私の体験をお話しいたします。

 

私は平成16年に勉強をはじめ、平成19年の試験に合格しました。

1年目は基準点ギリギリで、今年は合格はできないと分かっていたので、

試験後はすぐに伊藤塾の中上級講座を申し込みました。

でもこのままではダメだと思い、

10月からは講座の受講と復習だけはスケジュール通りにする!と決めました。

そして発表後は、来年こそは!と気合を入れ直し、学習に取り組みました。

年内は主要4科目の復習と、苦手な分野の克服を目標に、

テキストの読み込み、雛形の練習、そして年明けからは過去問を解いていきました。

年が明けて答練を受講し、過去問も本格的に解いていく中で、

学習がスムーズに進んだのは、やはり年内の頑張りがあったからだと思います。


本試験が終わって、早い時期に、少しずつでも、学習を再開させてたことが

次の年の合格につながったと実感しました。

毎日の継続が力になりますsign01

気持ちに余裕を持って学習できるこの時期を、大切過ごしていただければと思います。

まだまだ暑い日も多そうですが、体調に気をつけて、頑張ってください。

-----------------------------------------------------------------------