校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 今年に限って:時代祭(行列)は26日 | メイン | 【高田馬場校】予備試験 口述試験スタート! »

2019年10月24日 (木)

2019年予備試験論文式試験合格発表!第3弾【立川校】

第2弾に続き、第3弾では5名の方の声と質問会の様子をお届けします!

★Tさん(一橋大4年)

Img_2786 私は今回2回目の予備試験受験でした。
1年目の基礎マスターの中で伊関講師が講義中に論文を意識して具体例を出してくれるので、論文の書き方がイメージ出来て理解しやすかったです。
基礎マスターをしっかり学習していけば、1年での予備試験最終合格も夢じゃないと思います。

★Sさん(慶應大3年)

Img_2845 私が意識していたことは伊関クラスで学習している人の中で「この人出来る!」と思う人の答案を良く見ることが大事だと思います。
学習が順調で出来る人は1年で合格したりする人も多いので、その人と自分の答案を見比べて足りない部分を補うことを意識していました。

★Fさん(一橋大3年)

Img_2798 一番大事なことは基礎基本だと思います。
皆さんは今学習1年目の人が多いと思いますが、しっかり基礎を固めておけばまず来年の短答式試験の合格は目指せます。
そして1年目で短答式試験に受かれば論文式試験を受けることが出来るので、試験を経験するという意味でも1年目の短答合格は大事だと思います。

★Tさん(慶應大3年)

Img_2837 私も二年前は皆さんと同じように合格者の話を聞いていたので、まさか自分が合格者としてお話をするというのは感慨深いです。
皆さんにお伝えしたいことは、目標を立ててある程度余裕を持って学習をして欲しいと思います。
今立川校で講義を受けている人たちは確実に法律的な学習の力を付けることが出来ますし、今のまましっかり学習、復習をすれば必然的に結果は出ると思います。

★Iさん(一橋大3年)

Img_2808 私は合格に重要なことが2点あると思っています。
1つは計画を立てて学習をすることです。計画を立てずに学習をしてると、目標を見失いがちになります。なので最終的にどれくらいの知識量が必要かを先に決め、ゴールから逆算したら一日これくらいの勉強が必要だとわかってくるので不安が無くなります。
もう1つは、他の人を気にしないことです。周りの人が出来てて、落ち込むことがあると思いますが、学習はやることが決まってて淡々とこなしていくことだと思うので、他の人に勝つということにはあまり意識しない方が良いと思います。

<報告会の後は質問会も実施しました!>Img_2883_4

Img_2862_5 この時期の学習法やメリハリの付け方など皆さん興味津々です。

Img_2921_2 予備試験論文式試験を合格した皆さん貴重なお話ありがとうございました!

明後日からの口述試験も全力で応援しています!!

立川校 スタッフS