校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 台風による被害のお見舞い | メイン | 今年に限って:時代祭(行列)は26日 »

2019年10月17日 (木)

2019年予備試験論文式試験合格発表!第2弾【立川校】

2019年予備試験論文式試験に合格された伊関クラス出身の合格者のうち9名の方の声をお届けします。
(第2弾ではまず4名の方の報告をお届けします!)

★Kさん(一橋大2年) 

Img_2780

論文式試験に受かってホッとしました。
これから、みなさんは自主ゼミを組んで、
予備試験の過去問(短答)を解いていく頃と思いますが、
伊関クラスで真面目にやっていれば「1年合格」をする力はつくので、
頑張って下さい。

★Nさん(一橋大3年)

Img_2922 一橋大学の体育会ラグビー部に所属しながら伊藤塾で勉強していて、今年の論文式試験に合格しました。
僕から1つ皆さんにお伝えしたいのが、時間をうまく使うことがこの試験で大事なことだと思います。
勉強時間は長い方が良いわけではないことは、皆さんどこかで聞いたことがあると思うのですが、
学習の仕方ひとつで短い学習時間でもしっかり合格できます。

★Sさん(早稲田大3年)

Img_2815自分に合った勉強法があると思います。
論文式対策の学習中でも、短答式対策につなげて活かすことができます。
伊関先生や伊関クラスの先輩からのアドバイスとさらに自分に何が合っているのかを見つけて、それをひたすら継続することが本当に大事なことと思います。
まずは、授業には、絶対出席して先生が言ったことはとりあえず全部やってみると良いでしょう。
答案を書けって言われたら全部書いて、その後にそれ+αで自分に合った勉強をすれば結果は必ずついてくると思います。
みなさん頑張って下さい。

★Eさん(明治大3年)

Img_2827 僕が一番言いたいのは、立川校の環境を最大活用して欲しいということです。
立川校は、受講生さんの距離感が近くて、友達がたくさん出来やすい環境です。
僕も、いろいろな大学の方とお話して、勉強ができる人ってこうやってやってるんだという方法を学び、そして論文式の合格を勝ち取れたと思います。
そして、1年目の短答式にとにかく受かることが本当に大事だと思います。
短答式に受かることで「予備試験ゼミ」というより高い内容のレベルで勉強することができますし、ゼミ仲間もとてもレベルが高いです。1年目の短答式を突破して、「予備試験ゼミ」に入ることをまず目標にしてやっていったら、結果はついてくるかなって思います。

※合格発表日だからこその本音も皆さんから聞くことが出来ました。
また、Kさん(一橋2年)は昨年春から伊関クラスで学習を開始し、
1年という短期間での論文式合格となりました!そして、★なんと短答式1位合格!★です。

皆さん貴重なお話をありがとうございました。
口述試験も最後まで応援しています!

・第3弾では5名の方の声と質問会の様子をお届けします!

立川校 スタッフS