校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 講演会チラシ | メイン | 行政書士試験おつかれさまでした »

2019年11月 7日 (木)

【立川校】2019年度予備試験最終合格発表の日

本日11/7(木)は2019年度予備試験最終合格発表日です。
立川校には続々と喜びの報告が届いています!

立川校伊関クラスからは今年も学習1年合格の方2名を含む合格者18名が出ています!(11/7現在)
これで4年連続伊関クラスから予備試験1年合格者の輩出となります。
そして早速、本日の講義には、5名の合格者の方が報告に来てくださいました。
皆さん大学生です。代表して3名の方に講義内で講演をしていただきました!

■まずは伊関講師より、合格された方のご紹介です!

Img_2960

★Nさん(一橋大3年)Img_2970 ・論文式試験の合格発表の時は嬉しい気持ちか強かったのですが、口述試験合格の最終合格に関してはほっとした気持ちです。
私が常に意識したことは試験本番で最大のパフォーマンスを発揮することです。
普段から本試験と同じ環境を意識していました。
例えば、本試験会場では、電子機器が使えません。
そのため、本試験の当日に会場で勉強する資料はペーパーで準備したり、
予備試験の本番一週間前の同じ曜日・時間帯に下見をして当日のシミュレーションをしました。

★Sさん(早稲田大3年)Img_2974 ・今日は情報の少ない口述試験の話をしたいと思います。
口述試験では周りが皆論文式試験を受かっているレベルの高い人ばかりで、
不合格者が少なく、圧倒されることもありとても緊張します。
ですが、実際口述試験では多少論点がずれたり、間違えても主査、副査の方がしっかり誘導してくれるのでそこで修正が図れます。
たとえば、間違っていれば、「うーん」と大きく消極的な反応があり、内容があっていれば、大きくうなづいてくれます。
基礎・基本の知識とコミュニケーションができれば、大丈夫です。
たとえば、今年、聞かれたのは、刑法65条1項と2項の違いなどがありました。
皆さんがちょうど刑法で学習しているあたりですよね!
勉強仲間をつくって、頑張ってください!

★Eさん(明治大3年)Img_2976 ・口述試験はとにかく緊張しました。
その中でも意識したことは会話を途切れさせないことです。
実は、口述試験の初日で失敗をしてとても落ち込んでいたのですが、伊関クラスで学習してきたことを思いだし、気持ちを立て直し、2日目につなげました。
話すことが得意な方ではなかったのですが、伊関クラスのゼミや講義の中で鍛えられたことで本来の力が出せたと思います。
この春から学習を始めた皆さんも伊関クラスの講義、ゼミには出来るだけ参加しましょう。

※発表当日だからこそ合格された皆さんのホンネや今の気持ちを聞くことが出来ました!

予備試験最終合格おめでとうございます!

来年の司法試験まで残すところ188日ですが、皆さんが力を発揮出来るように最後の最後まで伊関講師を始め、スタッフ一同応援しております!

立川校 スタッフS