伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 2019年と改正対応の予備試験短答問題集 販売中 | メイン | ツリー登場 »

2019年12月 7日 (土)

LosAngels

3fba9e9c933a4f57af68dcb0628ac106

皆さんこんにちは。公務員試験内定者スタッフ[MK]です。

試験勉強の方は順調に進んでいますか?順調な方もそうでない方も頭の中を整理することは重要です。
今回は、私のモチベーション維持法とともに、先日旅行に行ったLAについての記事を書こうと思います。(←旅行ネタを書けとの社員からのプレッシャー)

まず、モチベーション維持法を書く前提として、目標達成願望の強さが大きければモチベーションは勝手に維持できると考えています。そのため、基本的には志望先について調べるついでにモチベーションが上がっていました。
とはいえ、どうしてもやる気が出ない時があると思います。そのような時に行っていた方法は2つあります。

1つ目は、志望先の現場に行くことです。
官庁や自治体などが行っているイベントに参加して職員の話を聞くことは自分の思いをアウトプットするとともに話す練習にもなる上、モチベーションが上がるというメリットがあると思っています。

2つ目は、息抜きをすることです。
一見、逆のことを言っているように思うかもしれません。しかし、息抜きをするということは視野を広げるということです。勉強に集中するとどうしても視野が狭くなり偏った意見を持ってしまいそうになります。「全体の奉仕者」である公務員になるためにはいろんな人や世界と接して客観的に自分を見つめなおすことも重要です。

次に、ロサンゼルス旅行について書きます。
ロサンゼルスに行った最大の目的はNBAを観ることです。3日間行ってきたので順に書いていきます。

1日目は、ThanksGivingの日でありほぼすべてのお店が閉まっていました。到着後すでに日本とは違う働き方に驚きました。そのため、1日目の深夜0:00から始まるアメリカ最大のセールBlackFridayで安く買い物をするため、DesertHillsOutletに行きました。どの商品も30%OFFは当然のこと最大で70%OFFでの買い物ができました。

2日目は、Hollywoodを観光しました。現地の陽気な人とも話し、楽しい時間でした。そして、夜は念願のNBAです。Lakers vs Wizardsという日本人にとってはたまらない好カードでした。結果はLakersの圧勝でしたが八村塁の活躍も観られ、大満足でした。

3日目は、VeniceBeachに行ってバスケットボールをしました。現地の人とも話したりして西海岸の雰囲気を存分に味わうことができました。

楽しい話はこのくらいにして、少しまじめな話をします。

ロサンゼルスでの移動は基本的にUberという配車アプリを利用しました。Uberとは、Uberと契約をした個人が自家用車を使って利用者を目的地まで送るというサービスです。ルートや値段、運転手の評価などを事前に知ったうえで配車できるので非常に使いやすいと感じました。

日本でもUberのサービスが一部都市で利用できますが、配車サービスに特化しタクシーは既存会社と契約する形を取りました(京都ではMKタクシーと提携)。個人タクシー事業者でも契約は一応可能なようです。ただ、なぜアメリカほどの規模で日本で導入できないのか?それは、日本ではタクシー事業者登録がなければ「白タク」行為に該当してしまうからです。Uberなどがすべてと思っているわけではありませんが、国民が真に利用しやすい便利なサービスを民間企業が導入できるようにしていかなければならない、と考えさせられる旅でした。

京都校公務員内定者スタッフ[MK]