校舎おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。

« 京都校■2019年12月のカウンセリング日程 | メイン | 冬期休業と各種対応について »

2019年12月 3日 (火)

公務員試験を終えて働くまでの期間の過ごし方

みなさんこんにちは。公務員試験内定者スタッフの[KT]です。今月もブログを執筆させていただきます。

初回のブログでは、「公務員と民間企業の併願方法」についてお話させていただきましたが、今回は公務員試験を終えて実際に働くまでどのようにすごすべきなのかについて、自分の考えを述べさせていただきます。

私が実際に働くまでにやっておいたほうが良いと感じることは二点あります。以下、順に述べさせていただきます。

一点目は、働くまでにやっておくべきことは多くの人とコミュニケーションをとる機会を設けることです。仕事に就くと様々な人と接することが増えていくと思われます。よってこの働くまでの期間を予行演習だと思って、様々な業種のバイトを経験したり、より多くの友人とコミュニケーションをとることで、どのような性格の人に対しても柔軟に対応できるような人柄を形成するべきであると考えます。

二点目は、旅行や短期留学を通じて様々な地域に訪れ、その地域の魅力や歴史、文化を学ぶことで自身の知見を高めることです。私は、公務員試験終了後友人と台湾へ旅行し、観光地だけではなく歴史博物館へ出向いたり、都市部だけでなく山林地域を訪れたりすることで、パンフレットだけではわからないその国の魅力を感じることができました。是非、皆さんも公務員試験が終わり次第様々な地域を訪れ、観光だけでなく、その国の文化や歴史を肌で感じ自分だけが感じたその国の魅力を見つけて見てください。

公務員試験合格者スタッフ[KT]