伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« 【究法会主催】民法勉強会@名古屋大学 実施しました! | メイン | 新型肺炎に思うこと »

2020年1月23日 (木)

48期(2019開講)「司法試験 入門講座」受講生の社会人特別イベント(講演会+交流会)@東京校 実施しました!

48期(2019開講)「司法試験 入門講座」受講生の社会人特別イベント(講演会+交流会)@東京校 実施しました!

1/18(土)10:00~12:00、48期「司法試験 入門講座」で学習を開始され、法曹を目指されている社会人受講生の皆様のための特別イベント(講演会+交流会)が行われました。

講師は、2019年司法試験社会人合格者である、あの、佐藤真言さんです。

第1部は、講演会でした。

「社会人が法曹に進むメリット」「法曹を目指す社会人に立ちはだかる壁」(孤独感、記憶力の低下等々)、その「乗り越え方」、等々、「基礎マスター受講中の今、そしてこれからのリアル学習法」を話していただきました。

頭の良い人が受かると思っているでしょう?私もそうでした。しかし、そんなことはありません。恥ずかしいのでレジュメには書いておきませんでしたが…、といった「リアル」についても、お話をしてくださいました。

講演の後には、参加者の方に質問を書いていただき、佐藤さんに回答していただきました。

第2部は、茶話会でした。

4~5人のグループ席に分れ、交流を図っていただくとともに、佐藤さんに各グループに回っていただき、質疑応答をしていただきました。

「社会人だと結論を先に書くという習慣が身に滲みており、規範とあてはめが混在している、と書かれてしまうのですけど」といったご質問や、

「答案を書くようにと言われても書けないのですし、時間もないのですけど」といったご質問等々、多数、ご質問をいただきました。

「私もそうでした。」として、佐藤さんは「リアル」な解決策を回答してくださっていました。

また、「時間がないので講義についていくことを目標として、復習は2割、3割程度しかできていないのですけれど」といった、お悩みについても、やはり、解決策まで回答してくださっていました。

「学習支援システムで短答問題をやっているときに間違えたとすると、まず、テキストに戻るべきでしょうか、それとも、先に進むべきでしょうか」といった質問に対しても、もちろん、明確に回答してらっしゃいました。回答は、前者後者、どちらだと、皆さん、思われますか?ヒントは、社会人には時間がない、です。

伊藤塾は今後もこのような企画をしてまいりたいと考えております。今日の出会い、そして、得たイメージを大切に、皆様には、今後も頑張っていただきたく思います。

1_n

2_n