法科大学院・司法試験・公務員試験・法律の資格の伊藤塾
法科大学院・司法試験・公務員試験・
司法書士・行政書士の資格の伊藤塾
株式会社 法学館

« 希望の光が輝く春! ~入門講座 小山クラスの特徴~ | 講師からのメッセージTOP | 熱く、冷静に »

2018年4月16日 (月)

2018年司法書士試験合格のために、何を考え何を実行すべきか

Photo_2

皆さんこんにちは。山村拓也です。

早いもので、東京では桜の季節も終わり、ゴールデンウィーク(GW)が迫ってきました。今年は例年に比べて1週間以上早く桜のシーズンが終わってしまい、伊藤塾近くの桜並木も今はきれいな葉桜になり、いよいよ本格的な直前期に入ったことを実感します。

さて、今年度の本試験合格を本気で目指す皆さんは、ここまで、「順調」という方もいれば「現時点ではまだまだ課題が山積み」という方もいらっしゃるでしょう。初受験者や2回目受験くらいの方々は後者が圧倒的に多いことと思います。
講義等でいつもお話をさせて頂くように、特に受験回数が少ない方は6月以降に大きく実力を伸ばして合格ラインに入っていく傾向が顕著です。したがって、この時期は模試等の成績に一喜一憂し、むやみに焦る必要はありません。不安と戦いながらも、しっかりと本試験を見据えた「自分の決めた学習」をこなせているのであれば大丈夫です。

もっとも、直前期後半戦への橋渡しとして重要な時期にあたるGWを利用して、合格戦略・メンタル管理術を再確認し、更なるモチベーションアップ・集中力アップを図ることができれば、より一層充実した直前期後半戦を迎えられます。
特に、これからが勝負だという受験生にとっては、このGWで学習態勢を整え、後半戦のラストスパートに備えることが重要です
また、ここまで順調に学習が進んでいる受験生にとっても、本試験で足元をすくわれないために、この時期にメンタル面を含めた総合的な合格戦略・合格戦術を確立しておくことは重要です。

そこで、今年も「合格のために、何を考え何を実行すべきか」をお伝えするべく「2018年 司法書士試験突破!必勝講義」を、東京校ライブ4/28(土)14:00~・大阪梅田校ライブ4/30(月・祝)14:30~の日程で実施します

この「必勝講義」は私が講師になった当初より10年以上毎年実施しているもので、今年も本気で頑張る受験生の皆さんに、近時の本試験の傾向を踏まえた、合格を勝ち取るための技術論と精神論を余すことなくお伝えさせて頂きます。
さらに、直近の2017年合格者にも自身が合格した昨年の直前期及び本試験を振り返って、合格を勝ち取るための有益なアドバイスをしてもらいます。

>>※山村拓也講師による公開講座「2018年 司法書士試験突破!必勝講義」はこちら

この必勝講義が、これからラストスパートをかける皆さんにとって2018年司法書士試験合格の推進力になる場になれば幸いです。
寒暖の差が激しく体調を崩しやすい気候が続きますが、お身体には十分気をつけて頑張って下さい。

伊藤塾司法書士試験科講師 山村拓也

伊藤塾HOME 伊藤塾HOME プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル e-shop
Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996.