法科大学院・司法試験・公務員試験・法律の資格の伊藤塾
法科大学院・司法試験・公務員試験・
司法書士・行政書士の資格の伊藤塾
株式会社 法学館

« 2018年司法書士試験合格のために、何を考え何を実行すべきか | 講師からのメッセージTOP | 直前期の上乗せ点獲得戦略 »

2018年4月24日 (火)

熱く、冷静に

Photo_16

 皆さんこんにちは。伊藤塾司法書士試験科講師の北谷馨です。

 GWが近づき、直前期の中でも大事な時期になってきました。
 直前期には、様々な「バランス」が重要になってきます。
 勉強時間という点では、「時間×集中力」がMAXになるようなバランスが必要です。ひたすらに時間を増やせば良いというものではありません。
 勉強内容については、インプットとアウトプット、科目間、択一式と記述式の配分など、本試験にピークを持って行けるように、得手・不得手も踏まえながら、全体を底上げしていくことが必要になります。

 ここで特に強調したいことは、「熱さ」と「冷静さ」のバランスです
 「熱さ」については言うまでもありません。合格者に共通して言えることは、本気で最後までやり抜いたということです。何があっても絶対に自分に負けず、熱い気持ちを持ち続けてください。
 その一方で「冷静さ」も必要です。気持ちばかり先走ってしまうと、現実的ではない無茶な計画を立ててしまいがちです。冷静に、「本試験までに何ができるか」を考えてください。これは逆に言えば「何をしないか」ということなので、勇気と決断力も必要です
 これはなかなか難しいことです。「絶対に受かりたい」という気持ちがある一方で、「過去問を全部やる時間はないから、直近15年分に絞る」など、状況に応じて決断をしなければならないからです。
 意識的に、気持ちが冷静な時に学習計画を立ててください。もし修正が必要なときは、勢いで変更せずに、本当に変更して良いか、落ち着いて考えましょう。ご自身では難しい場合は、私達に相談してみてください。メールのほか、予約制になりますが、電話で直接相談していただくこともできます。

>>※北谷馨講師も担当する司法書士パーソナルカウンセリング制度はこちら

 また、伊藤塾では、皆さんが「熱さ」と「冷静さ」を保って、最高の状態で超直前期を迎えられるよう、「2018年司法書士試験超直前 気合入れ講義」を実施します。ぜひご参加いただければと思います

2018年司法書士試験超直前 気合入れ講義
 06/09(土)18:00~19:30 大阪梅田校
 06/16(土)19:00~20:30 東京校(渋谷)
 無料ストリーミング配信 6/17(日)18:00~

>>※公開講座「2018年司法書士試験超直前 気合入れ講義」の詳細はこちら

 直前期はどうしても一人で考え込んでしまうと、ネガティブになってしまいがちです。そういった時は、ぜひ伊藤塾の個別相談制度や各種イベントを利用してください。私達は皆さんを最後まで応援しています!

>>※北谷馨講師による直前対策講座「これで克服!弱点分野攻略講座」はこちら


YouTube: 司法書士 直前期応援メッセージ ~北谷馨講師~

伊藤塾司法書士試験科講師 北谷 馨

伊藤塾HOME 伊藤塾HOME プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル e-shop
Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996.