法科大学院・司法試験・公務員試験・法律の資格の伊藤塾
法科大学院・司法試験・公務員試験・
司法書士・行政書士の資格の伊藤塾
株式会社 法学館

« 公開模試の活用法 Q&A | 講師からのメッセージTOP | 第三者のためにする契約【講義再現版】 »

2018年5月21日 (月)

気合い入れ講義で不安をぶっ飛ばせ!

Photo

みなさん,こんにちは。
伊藤塾・司法書士試験科講師の宇津木卓磨です。

5月も下旬となり,いよいよ本試験が目の前に迫ってきました。
この時期,不安で眠れない日や,勉強が手につかないといった受験生の方も多いのではないでしょうか?
試験が近づくにつれて気持ちが浮つき,「もう勉強はいいから早く試験を受けたい!」と思ったかと思えば「あと一ヶ月勉強時間が欲しい!」など,目まぐるしく考えがコロコロ変わっていく時期でもあります。

しかし,不安な気持ちになっているのは,あなただけではありません。他の受験生の方もみんな同じです。その不安を怖がり,避けるのではなく受け入れることがお勧めです。
不安・緊張というものは,強ければ強いほど,いい結果を出したいというプラスの気持ちの現れなのです。『合格は近い』ということです。前向きに解釈しましょう!

そうはいっても,不安を全て受け入れることは精神的に耐えがたいことであり,少しでも気持ちを楽にしたいと思っている方も多いと思います。そこで僭越ながらアドバイスさせていただきます。
不安を解消する方法としては,精神面と戦略面の準備をしておくことが重要です。「こうなったときはこう対処する。」とあらかじめ決めておくと本試験現場で落ち着いて対処することができます。
例えば,「問題が解けなくて頭が真っ白になったらトイレに行き,深呼吸をする。」「記述式の問題を解くのに予定よりも時間が多くかかってしまったら,まず不動産登記法の欄の骨組みだけを作成し添付情報は後回しにする。」などです。

このように,あらかじめ対策を立てておくことが本試験では非常に重要となってきます。
しかし,いきなり本番では心もとないので,公開模試は必ず受験するようにしましょう。
さて,伊藤塾では,そんな対策や気持ちの準備のお手伝いをできるように,不安を抱える皆さんに対し,エールを送るべく,伊藤塾講師陣が総力をあげて「司法書士試験超直前!気合い入れ講義」を実施します。気合入れ講義では,本試験残り2週間程度になった時期に「今できることは何か」を明確にし,超直前期の学習に弾みを付けるのと同時に,本試験会場で頭が真っ白になったときに、どうするのかなど,精神面・戦術面ともに役立つ情報を提供します。
皆さんの背中を押し,今年の合格を後押ししますので必ずご参加・ご視聴ください!
自分に自信を持ってあと少し,駆け抜けていきましょう。

司法書士になって人生変えてやりましょうね。

★>>>伊藤塾講師陣による気合い入れ講義はこちら


YouTube: 直前期応援メッセージ ~宇津木卓磨講師~

伊藤塾司法書士試験科講師 宇津木卓磨

伊藤塾HOME 伊藤塾HOME プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル e-shop
Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996.