法科大学院・司法試験・公務員試験・法律の資格の伊藤塾
法科大学院・司法試験・公務員試験・
司法書士・行政書士の資格の伊藤塾
株式会社 法学館

« じっくり・着実に合格するカリキュラム~2020年合格目標 入門講座20ヶ月コースのご案内~ | 講師からのメッセージTOP | 2019年に決着をつける! »

2018年7月 1日 (日)

本試験を受験された皆様へ

Photo

皆さんこんにちは。
本試験、本当にお疲れ様でした。
これまで積み重ねた努力を思い切りぶつけたことは、本当に凄いことです。
それと同時に、今まで気を張りつめていたため、数日間は体と心を休めてあげてください。
また、試験の感触はどうあれ、サポートをしてくれた家族、友人などの大事な方に対しての感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

今は何もする気が起きないという方も多いかもしれません。
しかし、実務家を志す皆さんは、いつまでも休んでいるわけにはいきません。
休む時間が長くなると、あっという間に「ただの人」に戻ってしまいます。
実務家は、ほぼ毎日自分の知らない知識が問われ、常に考え続ける力が要求さます。
そして、何より「タフ」であることが求められます。
「なんのこれしき」の精神でご自身を奮い立たせてください。

「鉄は熱いうちに打て」という諺があるように、本試験後すぐに、自己分析をすることは極めて大事なことです

伊藤塾では、7/7(土)の大阪・名古屋、7/8(日)の東京を皮切りに、今年も講師陣・制作陣が総力をあげて「2018年度司法書士試験 本試験問題分析会」を実施します
自己分析のきっかけとして、是非本試験分析会にご参加ください。
毎年多くの受験生にご参加頂いている伊藤塾の分析会では、単に解答をお伝えするだけではなく、本試験の自己分析のための最良の素材となる詳細な解説冊子(択一・記述・自己分析ノート)をお配りし、それを用いて講師陣が本試験を徹底分析します。

>>※今年の本試験問題を伊藤塾講師陣が総力をあげて速攻分析!「2018年度司法書士本試験問題分析会」はこちら

分析会では、今年の本試験は何がポイントだったのか、来年の本試験の傾向はどうなるかなど、本試験を徹底分析した結果を皆さんに余すところなくお伝えしていきます
分析会に参加することによって、自身を客観的に捉えることができ、おのずと何をするべきかが見えてきます。自分の本試験のおおよその得点がわかってしまうことは、痛みを伴うのと同時に大きな財産となります。

これからも、伊藤塾講師一同、皆さんを全力でサポートさせていただきます。
過ぎたことを振り返らずに、前に進んでいきましょう。

>>※宇津木卓磨講師担当の択一式一貫指導「中上級コース」はこちら

伊藤塾司法書士試験科講師 宇津木卓磨

伊藤塾HOME 伊藤塾HOME プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル e-shop
Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996.