法科大学院・司法試験・公務員試験・法律の資格の伊藤塾
法科大学院・司法試験・公務員試験・
司法書士・行政書士の資格の伊藤塾
株式会社 法学館

« マイルールを確立する~年明け答練の心構え~ | 講師からのメッセージTOP | 2019年 伊藤塾司法書士試験科講師からの新年の挨拶 »

2018年12月29日 (土)

年末を迎えるにあたって

Photo

みなさん、こんにちは。
伊藤塾・司法書士試験科講師の宇津木卓磨です。

日を重ねるごとに寒さも厳しくなり、本格的な冬がやってきました。体調を崩しやすいので体調管理を徹底しましょう。
いよいよ一年が終わるわけですが、新たな気持ちで新年を迎えるために、「これからやるべきこと」を整理しておかなければなりません。

しかし、当然学習環境や実力は違うため、人それぞれやるべきことは違ってきます。
まずは、ご自身を客観視することが重要です。
髙橋智宏講師が冬の学習方法と題して、パターン別に学習指針を示していますので是非ご参照ください。

>>>特集ページ「司法書士受験生のための冬の学習方法」はこちら

私からも年明け以降の学習で意識していただきたいことを少しだけお話させていただきます。
一番お伝えしたいことは、インプット(テキストをしっかり学習すること)を重視するということです。インプットなきアウトプット(演習)では実力は伸びていきません。年明け以降はどうしてもアウトプットに偏りがちになり、インプットが疎かになりがちなので注意しましょう。
もし、インプットに不安があるのであれば、焦らずにインプットをしっかりとすることからはじめましょう。その上で年明け以降に始まる演習コースをペースメーカーとして活用することがお勧めです。

>>>少ない講義時間で知識の再インプットできる「択一合格アドバンス講座」はこちら ★ウィンターキャンペーン対象講座★ 19/1/31(木)まで20%OFF!!)

>>>宇津木卓磨講師による択一式一貫指導が実現!「中上級コース」はこちら

>>>特集ページ「2018年司法書士試験 合格者座談会 中上級コースの上手な活用法」はこちら

そうはいっても、今自分が何をやるべきなのか、あるいは、自分の学習スタイルが今のままで良いのかなど、それぞれ特有の悩みがあると思います。悩みを抱えたままだと気持ちよく勉強をすることはできません。悩みの解消手段として伊藤塾のカウンセリング制度を活用していただければと思います。講師カウンセリングでは、現状をしっかりと把握した上で、今後の学習の指針となるべきことをお伝えしていきます。「やるべきこと」「やらないこと」を明確にし、2019年の合格に向かって共に邁進していきましょう。

>>>講師によるカウンセリングを実施!「パーソナルカウンセリング制度」はこちら

今思うように実力が伸びていなくても、ここまで皆さんが重ねた努力は決して無駄になりません。
反省をするのではなく、前向きに捉えていきましょう。
それでは、よいお年をお迎えください。

司法書士になって人生変えてやりましょうね。

伊藤塾司法書士試験科講師 宇津木卓磨

伊藤塾HOME 伊藤塾HOME プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル 伊藤塾モバイル e-shop
Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996.