伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 記述式のミスをなくす~『連想ノート』作成のススメ~ | メイン | 択一登記法を徹底強化する~2020年合格目標 択一登記法集中演習講座~ »

2019年11月25日 (月)

認定考査に向けた勉強を開始しよう!

Img20190703173341743906

司法書士試験の最終合格発表をうけ
最終合格された方々は喜びに浸りつつも
研修に向けた手続きなどで
忙しい日々を過ごしていることと思います。

今後の司法書士としてのキャリアをどう積んでいこうか。

これまでにはなかった悩みが新たに生まれ
浮かれてばかりはいられないのが現実ですね。

こうした中、是非意識を向けてほしいのが
「認定考査」。
ご存じのとおり、認定考査を突破してはじめて
すべての試験が完了し、
認定司法書士としての幅広い活動が可能となります。

「特別研修が本格的にあるのは2月だから、
 それからでいいや」
なんて軽い気持ちで構えていて突破できるほど
甘いものではありません。

6月に実施される試験までの期間があまりに短く
要件事実の学習が習熟する前に試験を迎えることに
なってしまいますし、
仮に突破できたとして、付け焼刃で獲得した認定では
実際の訴訟で弁護士と対等に渡りあえるレベルになど
なりません。
弁護士になる方々が2~3年ロースクールに通い、
1年の司法修習を経てようやく訴訟の現場に出ることを
想像してみてください。

認定考査の学習において大切なことは、
まず何より、“早期に学修を開始すること”。
勉強に早すぎるということはありません。

伊藤塾では、すでに2回、認定考査を視野に入れた
イベントを実施していますが、
いよいよ講座が本格的にスタートします!

まずは「要件事実入門編」
つい先日、11月20日に開講しました(東京校)。

「要件事実」の「基本のき」を、
認定考査対策として学習を開始する
皆さんのためにお伝えする講座となっています。

是非、一緒に楽しみながら要件事実の学習をスタートさせましょう!

伊藤塾専任講師 坂本龍治

坂本龍治講師による「認定考査対策講座」はこちら