伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 『“択一クイックマスター総整理講座”はじめました』 | メイン | 後悔はしてもいい~今年1年を振り返って~ »

2019年12月27日 (金)

年末年始の学習方法&押さえておきたい民法改正・登記法重要問題20選

Doc_054219dib

みなさん,こんにちは。伊藤塾司法書士試験科講師の髙橋智宏です。

時が経つのは早いもので、年末年始がやってきました。筆記試験の7月から約半年が経ち、その折り返しを迎える時期となっています。

年末年始の学習方法のアドバイスは以下の特集ページに掲載しているので、ぜひ参考になさってください。

<<<【冬企画】冬の学習方法をアドバイス!2019-2020~司法書士試験~

さて、今回は12月27日(金)より配信される無料公開講座「押さえておきたい民法改正・登記法重要問題20選」のご案内です。

Photo_2

★レジュメのダウンロードはこちら

★講義の視聴ページはこちら

この公開講座は、私が担当する直前対策講座「民法改正集中演習講座」「択一登記法集中演習講座」の体験講義として、押さえておきたい重要問題の演習を行い、解説していくものとなっています。単に問題を解いて解説するだけではなく、民法改正と択一登記法の学習の方向性も示していますので、年末年始の学習にぜひお役立てください。

最後になりますが、年末年始にはしっかり休むことも必要です。

『休む』ことに対しては「他の受験生に遅れをとっている」という罪悪感のようなものを感じてしまうものですが、そんなときは『備える』という意識を持ちましょう。年明けにまた頑張るために今は備えて休む。 こう考えればリラックスして休むことができるでしょう。

それでは、2019年も残りわずかではありますが、良いお年をお過ごしください。

<<<髙橋講師がTwitterを始めました!ぜひフォローしてみてください!

伊藤塾司法書士試験科講師 髙橋智宏