伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 「せりあがり」は理論遊び? | メイン | テキスト・過去問を『回す』について »

2020年3月11日 (水)

「プレ模試」の実施を受けて

Kitatani_4

今年も多くの方に「プレ模試」を受験していただきました。

近日中に成績表が掲載されますが、時点の成績はあくまで今後の学習のための参考資料に過ぎず、合格可能性を判断できるようなものではありません。油断や悲観は禁物です。

中には、全く点数が取れず、「今までやってきた勉強は無駄だったのか」「自分には向いてないのではないか」と思ってしまった方もいるかと思います。マークシートを破り捨てた方もいるでしょう。

かし、勉強してきたことが無駄だったということは絶対にありません。点数に関係なく、「これまでやってきたことを信じる」ことがまずは大事です。その先にこそ合格があるからです。

今後の勉強は、「これまでやってきたことを点数に繋げる」ことがメインになってきます。そのために何が必要かと言えば、「知識の定着」と「ケアレスミス対策」です。

今後の大まかな学習計画として、直前期は、全体を迅速に回すことが大事になってきます。知識の定着のためには「反復」が最も重要だからです。

そうすると、弱点・課題の克服は、遅くとも4月中には終えてしまいたい、ということになります。5月以降はできるだけ満遍なく迅速に回していく必要があるからです。

伊藤塾では、直前対策の講座として、講義回数の少ないコンパクトな講座を各種用意しています。ご自身の弱点・課題に応じた講座を上手く活用しながら、早めに弱点対策をしていきましょう。

そして、5月・6月に公開模試があります。これは必ず受験するようにしてください。

学習計画を立てるうえで重要な資料になりますし、「ケアレスミス対策」としても貴重な機会です。この先、新型コロナウイルスの影響がどうなるか分かりませんが、中には「会場受験は不安だ」という方もいるかと思います。しかし仮に会場受験を避けたとしても、自宅できっちり時間を管理して真剣に受験すれば、会場受験に近い効果は得られます。

しっかりと公開模試で自己分析をして、直前期の学習に役立ててください。

★実践的と大好評の模試で本試験をシミュレーション!「全国公開模擬試験」

間もなく4月になり、ここからが勝負の時期になります。

ただ、気負い過ぎる必要はありません。特に意識をしなくても緊張感は高まってくるはずです。むしろできる限り平常心で、淡々とやるべきことをこなしていく、ということを心がけてください。


★YouTube「北谷馨の司法書士”お宝質問箱”VOL.1~抹消登記と相続登記の申請順序~」

伊藤塾司法書士試験科講師 北谷 馨