伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 択一答練の活用法 | メイン | 短期合格の方向性~2021年合格を目指す方へ~ »

2020年5月11日 (月)

合格に向けて①~焦らず,できることを淡々と~

Img20190703170250033312_2 

 いつも講師ブログをご覧いただき,ありがとうございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスの影響により,今年のGWは今までに経験したことがない大型連休となりました。緊急事態宣言の発令・延長に伴い,テレワークに切り替えて働かれている社会人の方は多いのではないでしょうか。また,小さいお子様の育児をされている方や介護をされている方をはじめ,皆さん一人一人が非常に大きな影響を受けていると思います。

 そして,今現在受験生の方は非常に不安な気持ちになると同時に,試験勉強に対するモチベーションが低下してしまった方が多いのではないでしょうか。また,今後どのように学習を組み立てれば良いか悩んでいる方も多いと思います。

 まず,大前提としておかれた状況はみんな一緒です。誰もが一日に24時間しか与えられていないことと同じように,大小はありますが,みなそれぞれ新型コロナウイルスの影響を受けています。中にはテレワーク等でかえって勉強時間が減ってしまい,学習計画がうまくいかなくなった方も多いと思います。今回は,そんな方に対し,今後の学習計画等について具体的にアドバイスをさせていただければと思います。

 まず,「勉強時間が全然取れない…」と悲観的に捉えることはやめましょう。マイナスの感情からはマイナスの効果しか生み出しません。大変な時だからこそ物事をプラスに解釈することが重要です。その上で,状況に応じて学習対象を絞り込む必要があります。(目標設定のポイントは,直前期の過ごし方というブログを以前掲載しておりますのでご参考になさってください。)

 具体的な学習法ですが,択一式は「プレ模試+択一実戦力養成答練+全国公開模試」の問題を3回解きなおすことから始めてみてはいかがでしょうか。出題分野が重複しないよう工夫がされており,この3つを回すことによって本年度の出題予想分野が完結するつくりになっています。記述式はまずは,「記述式答案構成力答練」を復習しましょう。

 また,「全国公開模擬試験」は必ず受験してください。自分を客観視できる良い機会ですし,本試験のシミュレーションとしても有効です。注意点として,結果にあまりこだわりすぎないことです。思うように結果が出なくてもあまり気にしないことが大事です。また,結果が良くても油断してしまうと足をすくわれてしまいますので,気を引き締めましょう。自分の成績に振り回されて一喜一憂をすることは時間の無駄になります。

 残念ながら会場受験は中止になってしまいましたが,在宅でも緊張感をもって受験ができるように「時間管理ツール」がありますので,是非ご活用ください。

 
YouTube: 司法書士公開模試 午前の部 試験時間管理ツール

YouTube: 司法書士公開模試 午後の部 試験時間管理ツール

 もう皆さんは十分に頑張っていると思います。そんな皆さんに対し,頑張れと言うのは正直辛いです。しかし,非常に厳しい状況が続いている中,今できることをできる範囲で淡々とこなすことが何よりも大事だと私は思っています。人のことを気にする必要はありません。ご自身のペースで,少しでも、今よりも前に進んでいきましょう。


YouTube:「宇津木卓磨の司法書士”今日もおつかれさまでした”」のシリーズはこちら

宇津木卓磨