伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 試験は笑ったら勝ち | メイン | 2021年度司法書士試験合格戦略~未知の状況にどう立ち向かうか~ »

2020年9月27日 (日)

2020年本試験を受験された皆様へ~伊藤塾司法書士試験科講師からのメッセージ~

2020年本試験を受験された皆様、本当にお疲れさまでした。

感触が良かったにしろ悪かったにしろ、本試験の日はすべての人にとって新たな一歩を踏み出す日でもあります。どのような結果にしろ、また新たな目標に向かって頑張っていきましょう!

皆様に向けて、伊藤塾司法書士試験科講師陣からメッセージが届いていますのでぜひご覧ください。


蛭町 浩 講師

Hirumati_3

法律家にとって最も求められていることは「タフ」であることです。試験ごときで「へばっている」場合ではないと自分を鼓舞し、できるだけ素早く次の一歩を踏み出しましょう。

試験に手応えを感じた人は、認定考査対策を視野に入れて下さい。今年度の試験をみる限り、認定考査は、明らかに難化の傾向をみせています。今までより早く勉強に着手し、内容を消化できるまでの時間を多くとることが必要となります。

いずれにせよ、「今ある力」は、勉強の継続で得られていることを忘れないで下さい。勉強から離れれば、確実に「ただの人」に戻ります。そうなってからの「後悔」は、余りに勿体ありません。皆さんのスタートダッシュを期待しています。


山村 拓也 講師

Yamamura_2

本試験、お疲れ様でした。今年は史上初の本試験延期や新型コロナウイルスの問題もあり、本当に大変な状況の中での受験だったと思います。そのような状況の中、最後まで諦めずに戦い抜かれた皆さんに心から敬意を表します。今日まで張り詰めた身体と心には相当な疲労が蓄積していますので、まずはゆっくりと休息をとって下さい。また、今日まで親身になって支えてくれた周りの方々へ感謝の気持ちを是非伝えて頂きたいと思います。

そして、しばらくの休息の後は皆さんの状況に合わせて早めに次の一歩を踏み出しましょう。特に今年は本試験延期の影響により、来年の本試験までの準備期間が例年より約3か月短くなりますので、来年の受験を視野に入れる場合には早めに学習の再開をする必要があります。

本試験問題分析や今後の学習スケジュールに関する情報については、10/3(土)に実施する「2020年度司法書士試験 本試験問題分析会 (YouTubeライブ)」等各種イベントでお伝えしますので、是非ご参加下さい。また、10月は講師カウンセリングも増枠しますので、個別相談に活用して頂ければと思います。

これからの結果待ちの期間である「試験後」は、ある意味「試験前」よりも精神的に辛い状況になることも多々ありますが、それは先輩合格者も皆通ってきた道です。様々な不確定な情報に振り回されて大切な時間を浪費すること無く、一歩先を見据えて「今」を大切にして頂きたいと思います。あらためて、本試験、本当にお疲れ様でした。


高城 真之介 講師

Photo_3

本試験、お疲れ様でした。長くつらい戦いが終わり、今は何も手に付かないという方も多いかもしれません。そんな中でもまずは今までお世話になった家族や友人に感謝してください。結果はどうあれ本試験を無事に終えることができたのは自分一人の力ではないのですから。

そして、直前期の悲壮なまでの頑張り、そして、死に物狂いで戦った本試験を乗り越えた自分自身を褒めてください。本当によく頑張ったと…本当にお疲れ様でした。


小山 晃司 講師

Koyama_2

~『さらなる未来へ向かって...』~
☆ 少々の不安と大きな夢を抱いて歩み始めた司法書士への道.
☆ 刹那に頑張ったトレーニングの日々.
☆ 何度も折れた心.
☆ ふさぎ込む自分.
☆ それでも魂を奮わせ,また立ち上がる.
☆ たくさんの努力を重ねて挑んだ今日の本試験.
☆ 今,流している涙.
☆ その先にある未来.
☆ これからも人生は続きます.
☆ そして,貴方の前には,すでに次のステージが用意されています.
☆ しばしの休息をとったら,また人生を歩み始めましょう.
☆ 本試験,本当にお疲れ様でした!!

司法書士受験生応援団団長 小山晃司


福満 賢一 講師

Photo_10

本試験受験お疲れ様でした。皆様は、それぞれ自分の持てる力を出し切り、精一杯戦ってこられました。立派でしたね。今は、心と体の休養が必要です。まず、誠実に夢に向かって頑張ってこられた自分自身を褒め、誇りを持ってください。

そして、落ち着かれた頃に冷静に今年の試験を振り返り、分析し、これからのことをゆっくり考えてください。伊藤塾は、いつまでも皆様を応援しています。


北谷 馨 講師

Kitatani_4

本試験お疲れ様でした。
いつもより長丁場となった闘いを、最後までやり切ったことに自信と誇りを持ってください。目標に向かって困難なことに挑戦し、頑張り続けたことは、とても価値のあることです。試験勉強を通じて得た知力・勇気・根性は今後の皆さんの人生において大きな武器になります。その武器を携え、次のステージに向かって進んでいきましょう。

そして、次に進むべき道を見定めるためにも、まずは今年の本試験の分析をしっかりと行っておきましょう。伊藤塾では、本試験問題分析会をはじめ、個別カウンセリングや各種YouTubeライブガイダンスを実施しています。ぜひご活用ください。
これからも皆さんを応援しています。


関 信敏 講師

Img20190703165523173472_2

本試験を受験された皆さん、本当におつかれさまでした。今年は例年以上にどっと疲れが出たのではないでしょうか。これまでの受験生が経験したことのない長期戦を戦い抜いたのですから当然です。

今は何も考えず、ただただゆっくり休みましょう。美味しいものを食べ、たっぷり眠りましょう。「人生にはこんな楽しいこともあったんだな~」って思えることをしてください。今年の受験生にはそれだけの資格があります。


 坂本 龍治 講師

Img20190703173341743906

本試験、お疲れ様でした。経験したことの無い行動自粛を伴う国家緊急事態宣言の中、試験延期の中、最後まで頑張られた皆様に心より敬意を表します。

世の中が激変した春には心の平穏が奪われ、真夏の直前期に体力を奪われたことかと思います。これほどまでに体力、精神力を消費する年はありません。まずは、溜まった疲れを“全力で”外に流して頂きたいと思います。そして、休息のあとは新たな一歩に向けた気持ちづくりをしっかりと行いましょう。

合格後に続く研修・認定考査は、例年以上にタイトなスケジュールになる可能性があり、また、司法書士試験の再チャレンジとなる場合も同じです。厳しいですが、状況の変化に柔軟に対応する力が必要です。よく休み、そのための力を蓄えましょう!


 宇津木 卓磨 講師

Img20190703170250033312_2

受験を断念する理由が今年はいくらでもありました。
それでも、試験延期という誰も経験したことがない荒波を乗り越え、
本試験を最後まで戦い抜いたことは、誰にでも真似できることではありません。

誰よりも自分自身を誇りに思いましょう。
そして、心身ともに休めてあげてください。
本試験、本当にお疲れ様でした。これからもずっと応援しています。


髙橋 智宏 講師

Img20190703172658115904_2_2

本試験、そして試験延期という過酷な状況の中での勉強、本当にお疲れ様でした。試験の結果は人それぞれでも、最後まで諦めずに本試験に臨み、やり抜いた。それだけでも素晴らしく、そして価値のあることではないかと思います。

辛いことではありますが、来年の本試験の時期を7月だと想定すると、例年よりも準備期間が3か月分短くなるため、試験に「絶対」はない以上、合格可能性にかかわらず、なるべく早期に勉強を再開しなければなりません。

その際に重要なポイントとなるのが「基礎基本」です。仮に今回目標としていた点数まで届かなかった原因が,発展知識を問う問題の失点にあったとしても,今から発展知識だけを押さえればよいわけではありません。発展知識を定着させるには,「基礎基本」の磐石な土台の構築が前提となります。準備期間が短いからといって、焦って上辺だけの知識を固めても、大きな点数の伸びには繋がりません。焦らず年内は基礎固めに徹しましょう。ここでいかに確固たる基礎を築けたかが、年明け以降の点数の伸びを左右します。また、合格の先にある認定考査でもその姿勢は必ず役立ちます。
これからもずっと皆さんを応援しています。