伊藤塾司法書士試験科HP

伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

伊藤塾校舎ブログ

« 2020年度本試験の民法を振り返る | メイン | 2020年度本試験の不動産登記法を振り返る »

2020年10月15日 (木)

今持っている力を活かして2021年に絶対合格!

Img20190703165523173472_2

皆さん、こんにちは。伊藤塾司法書士試験科講師の関信敏です。

2020年度筆記試験、本当におつかれさまでした。史上初めての長期戦を戦ってきた皆さんにはしっかりと休息をとって欲しいと思います。ただ、2021年度筆記試験までは逆に短期決戦となりますので、既に前を向いて歩き出している皆さんに少しだけ2021年合格への戦い方をお話しさせて頂きたいと思います。

2021年本試験まで準備期間が短いということは、「いかに効率良く勉強を進めるか」がポイントとなってきます。だとすると、新しい知識にどんどん手を広げていくというのは得策ではなく、皆さんが「今現在既に持っている力」をいかに活かすかが重要です。2020年本試験を受験された皆さんは1回目の受験だった方も含めて、相当程度の知識を既にお持ちな筈です。ただ、その知識が「合格に必要な程度の正確さを欠いていたため点数に結び付かなかった」ということが多いのではないでしょうか。

司法書士試験は「何となくこんな感じ」という程度の知識の人が間違うように問題が作成されていますから、中途半端な知識をたくさん持っている方が1番点数に結び付きにくいのです。でも、その知識を「合格に必要な程度の正確さ」まで引き上げてしまえば、一気に点数がアップするということでもあります。「今までこんなに頑張ってきたのに点数が上がらない」という方は、あともう一押し正確さを上げるだけで一気に合格ラインを超える可能性があるのです

そこで、お勧めしたいのが、私の担当している「司法書士合格への思考力完成講座」です。この講座では「各規定の制度趣旨」や「各論点の理由付け」の部分を徹底することにより、「知識の精度」を大幅にアップさせる講座です。これまで無理やり詰め込んできた知識が、無理なく自然に覚えられるようになり、より多くのことを覚えられる余裕ができます。また、本試験における「ひねった問題」に対応できるようになり、「ひっかけ的な問題」にもひっかからなくなります。これまで頑張ってきた努力がちゃんと点数に結び付くようになります。

本年度は例年と異なり「ゼミ形式」ではない「完全講義形式」となっていますので、より効率を重視した学習ができます。既に「民法編」「不動産登記法編」は全編を配信済みであり、「会社法・商業登記法編」も配信を開始しましたので、ご自身のお聴きになりたい科目から始めてみてはいかがでしょうか?また、従来の「ゼミ形式」を受けてみたいという方には、オプションの「Zoomゼミ」(有料)をお勧めします。10/15現在でまだ定員に空きが残っています。

それでは、引き続き頑張っていきましょう!これからも応援していきます!

★「司法書士合格への思考力完成講座」を含む「2021年合格目標『思考力』完成コース」はこちら


YouTube: 【司法書士】2021年合格を目指す「思考力」完成コースのカリキュラムをご紹介します!