伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

« 2017年6月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月16日 (水)

来年2018年に行政書士試験の合格を目指したい方に

こんにちは。

行政書士試験は毎年11月に試験日を迎えます。
今年は、11月12日に全国で実施されます。

来年は、おそらく11月11日になるだろうと
思います。

皆さんの中には、今年ではなく
来年の試験の合格を目指して学習を開始しようか?

とお考えの方もおいでだと思います。


そのような方に向けて、学習をスタートする前に
是非気をつけていただきたいことを7つにまとめたミニ講座を公開しています。


短期で試験の合格を目指すには
方法がとても大切になってきます。


右と左に枝分かれした道の前に
立ちすくむ自分をイメージいただけると良いと思います。


右へ進むか左へ進むかで結果がまるで変わってしまいますね。


望まない結果を得ないためにも
是非、一度、ご覧ください。
Img20170731103345675925_2「合格のための7つの条件」はこちら>>>

2017年8月14日 (月)

講義の凝縮した聞き方&実際に細切れ時細の使い方~きてらのちびポイント 第8回~

皆様こんにちは。
2016年度合格者の木寺(きてら)です。
 
 
前回お話したとおり、今回からはしばらくの間は
「限りある時間の有効活用方法」のポイントについて
1つ1つお話したいと思います。
 
 
今回のポイント…
講義の凝縮した聞き方&実際に細切れ時間をどう使っていたか
 
 
私は、講義はいつも、
週に2日ある休みの日に聞いていたのですが、
 
 
これもまた、ゆっくりじっくり勉強できる
環境ではなかったので、
 
 
Web講義を1.5~2倍速でとりあえず聞き
講師のおっしゃるポイントをメモするようにだけ
していました。
 
 
休みの日は、今の時期はまだ無理せずに
ただそれだけは確実に、やるようにしていました。
 
 
あとは前回に書いた、
 
 
算出した勤務日の細切れ時間を使って じっくり復習する
 
 
ということを毎週繰返していました。
 
 
ちなみに、速度を上げて聞くのは
合う合わないがあるとは思いますが、
 
 
もし時間がないのであれば
 
 
「講義を聴く」時間と
「自分で復習する」時間の配分
 
 
を考えて勉強することが大切なので、
速度を少し上げてみるのは1つの方法です。
 
 
不合格の年、これも私は勘違いしていたのですが、
 
講義を聞いただけでは知識は身につきません。
「自分の頭で考える」ことをしないと身につかないので
復習の時間をかなり確保することは必須です。
 

上げると本当に集中しないと聞けなくなるので
結果的に集中して聞くようにできたとも思います。
 
 
また、細切れの時間で実際にどうやって
勉強していたかですが、
 
 
休憩時間はパンを片手に
テキストを見ながらマーキングしていき、
 
 
電車の中ではテキストをひたすら読む
(自分でマーキングした部分を)だけ
です。
 
 
シンプルですが、ひたすらこの繰り返しです。
 
 
確実な知識は、コツコツ、
このシンプルな繰り返しで
出来上がっていくもの


だと思います。
 
 
焦っても欲張っても、近道は無いというのが、
何度も不合格を経験した私の実感です。
 
 
合格した年、私は、ある意味この方法しか取れる手段が無かったので、
結果的にそれがよかったのかもしれません。
 
 
ということで、時間のない皆様も
焦らずに、コツコツ、がんばっていきましょう!
バックナンバーはこちらから

2017年8月12日 (土)

細切れ時間の最大有効活用術~きてらのちびポイント 第7回~

皆様こんにちは。
2016年度合格者の木寺(きてら)です。
 
 
前回お話したとおり、今回からはしばらくの間は
「限りある時間の有効活用方法」のポイントについて
1つ1つお話したいと思います。
 
 
今回のポイント…
とにかくとにかく
細切れの時間を最大限に有効活用する。
 
 
前回お伝えしたとおり、受験生時代、
私はあまり勉強時間を確保しにくい状況
だったのですが
 
 
不合格年は、
いつもその「時間が無い」を言い訳にして
=つまり甘んじていました。
 
 
そして、合格した年は、
その甘んじていたことにやっと自分で気がついたので
 
 
時間が無いなら無いなりに対処するしかない!
と思い、再スタートをきりました。
 
 
ということで、当時私は、まず


本当に時間が無いのか?
 

を考えたところ
 
 
細切れであれば、
 

「確実に勉強できる時間」があった
 

ことに気がつきました。
 
 
それが、仕事に行ったときの
 
 
「行き帰りの通勤電車の時間」
 と
「休憩時間」
 
 
でした。
 
 
電車は待ち時間も含め片道20分~30分
休憩時間は1時間半
あったので、
 
 
このうちの電車は片道15分×2=30分
休憩時間はうち40分くらいを
 
 
必ず勉強に充てることにしました
(まるまる充てないこともポイントです!)。
 
 
これが週に5日あります。
 
 
これを、文字通り、本試験日まで
欠かさずに行っていました。
 
 
1つ1つは短い時間でも、
少しずつでもこれが習慣になってしまうと
 
 
テキストには確実に自分の書き込みや
マーキングが増えていき
 
 
いつのまにか、頭に溜まった知識の量も
増えていました。
 
 
塵も積もればというのは本当です。
 
 
という具合に、これらの細切れ時間では
ひたすら復習だけをしていたのですが、
 
 
では講義はいつ聞いていたのかというと、
講義は休みの日に聞いていたのですが
 

これもじっくり聞ける時間も無かったので
ギュッと凝縮して行っていました。
 
 
この講義の聞き方についてと
細切れ時間の具体的な使い方は
次回にお伝えしたいと思います。
 
 
コツコツ、がんばっていきましょう!
バックナンバーはこちらから

2017年8月11日 (金)

行政書士という仕事をよく知りたい方に

こんにちは。

伊藤塾では、

行政書士っていったい、どんな仕事をしているの?

という疑問に答えるため
様々なイベントや企画を行っておりますが

これもその1つです。
「合格後の活躍 実務家レポート!」

それぞれの方に、それぞれの「生」なお話を
していただいています。

ご興味のある方は、是非、下記をご覧ください。
合格後の活躍 実務家レポート>>>

 

2017年8月 9日 (水)

夏の学習方法をお伝えします!

暑い日が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?


お盆も近くなり
夏休みという方も比較的多くなってきているのではないでしょうか?


そこで、まとまった時間ができる夏に
どのような指針で学習をしていけばよいか?


伊藤塾講師陣がお伝えしている
「2017年 夏からの合格戦略」という企画をホームページに掲載しています。


この暑い夏、合格に向かって乗りきるためにも
是非、ご活用ください。


頑張っていきましょう!

Img20170807142149796482⇒2017年夏からの合格戦略はコチラヘ

2017年8月 5日 (土)

平林勉講師が書籍を出します!

みなさん、こんにちは。

実践的解法論で受講生から人気の平林勉講師ですが
実は、この度、書籍を出すことが決まりましたsign01

タイトルは、

「うかる! 行政書士
 民法・行政法 解法スキル完全マスター」

です。

今年の試験対策にも対応できる内容になっています。

気になる発売日ですが、なんと今月8月下旬ごろ!
を予定しています。
*実際の発売日は出版社の都合なので分からないのですが…

平林講師は相当「力」込めて作られた力作punch
日々、夜遅くまで追われていました。

是非、期待していてくださいsign03

61qw6vunuzl_sx350_bo1204203200__2うかる! 行政書士 民法・行政法 解法スキル完全マスター

2017年8月 4日 (金)

「限りある時間の有効活用方法」~きてらのちびポイント 第6回~

皆様こんにちは。
2016年度合格者の木寺(きてら)です。
 
 
前回までのお話では
 
「合格年に意識して変えていた
 心構えのポイント」
 
をお伝えしていましたが、
 
 
今回からはしばらくの間、
 
「限りある時間の
 有効活用方法のポイント」
 
について、お話したいと思います。
 
 
私は合格した年も、不合格だった年も、
勉強時間はなかなかとれない環境に
ありました。
 
 
今までもお話したり合格体験記にも載っていたりして
ご存知の方もいらっしゃるとも思うのですが、
 
 
仕事は100円ショップの契約社員で
フルに働き、残業も頻繁にある上に
肉体労働だったため
 
 
身体もクタクタ、
家では家事もやらなくてはいけない状況でした。
 
 
そんな時間がない中でも合格できたのは
時間の使い方もかなり意識して、
 
 
前年度までとは大きく変えるようにしていたから
だとも思います。
 
 
変えたポイントは、
 
 
とにかくとにかく
細切れの時間を最大限に有効活用して、
 
テキストは毎日持ち歩き、
さらにメリハリをつけて集中するようにし、
 
ちゃんと寝て、また、
うっかりできないことがあっても
言い訳をしない
 
 
ようにしていました。
 
 
そして、
 
 
「勉強する時間」を
「自分で作る」こと
 
に徹していました。
 
 
次回から、またこれらのポイントを
1つ1つ具体的にお伝えしていきたい
と思います。
 
 
コツコツ、がんばっていきましょう!

【ご案内】
「きてらのちびポイント」の特集ページを作ってもらいました。
*合格の伝承という中に入っています!
その他の特集と合わせて置いてもらいました!!こちらへ>>