伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

公務員への道標

司法書士試験科 講師ブログ

« SETビル喫煙場所廃止(期限)のお知らせ | メイン | 在宅校ブログ ぷちreborn »

2018年3月 9日 (金)

一橋大学1年生

中央大学附属高校に続きまして、一橋大学の1年生を紹介させていただきますsign01
一橋大学は、伊関クラスから毎年1年合格者を輩出していますpass

一橋大学の学生は中央大学のように法曹志望者が多い大学ではないので、比較的ゆっくり進路を決める学生が多いです。
そのような環境の中、今回紹介する4名は1年生の春から伊関クラスの受講を決めていますshine

左から根本さん、坂野くん、古田くん、岩佐くんです。

Img_0497_2

1年生から始めたきっかけや、伊関クラスについて聞いてみました。

根本さん

Img_0499_6元々、独学でローに行こうかなぁ~、とぼんやり考えていました。また、お金がないので、「とにかく早く受かりたい」、という気持ちもありました。立川校のガイダンスで伊関先生の話を聞き、この人についていけば受かる!と直感的に思い、(もちろん理屈にも納得し、)伊藤塾で予備試験を目指すことにしました。伊関クラスのいいところは全てです(笑)まず、先生が凄く親身になってくれて、勉強のサポートも、個人的な話も、よく面倒をみてくれます。やる気がある人を伸ばすのはもちろん、やる気を出させるスキルも目を見張るものがあります。そうでなければあの驚異の出席率はないですよね。次に、生徒同士もすごく仲がよく、馴れ合いでなく高め合える関係です。また、校舎スタッフさんとも親しくしていただき、適宜良いサポートをしてもらえます。少人数+ハイレベル、そこがこのクラスのいいところだと思います。


坂野くん

Photo_8伊関先生の講義は、膨大な知識を合格に必要な最小限度の量に厳選して教えてくれるのが特長です。合格に必要な知識だけを教えてくださるので、無駄がなく、わかりやすい講義になっています。質問にもいつも快く答えてくださり、生徒たちが講義後に勉強して遅くまで残っている時には、一緒に付き合ってくださることもあります。伊関クラスは短期合格者を出そうという雰囲気が全体から感じられるので、毎回講義に出席することで周りから多くの刺激をもらえます。皆明るく、アットホームな雰囲気で勉強しているので、試験勉強の辛さも幾分か和らいでいます。

古田くん

Img_0495僕は司法試験を目指すなら、1年生から勉強する習慣を身に付けたいと思いました。また早めに学習を始めることで時間的にゆとりができます。そして何より、在学中に予備試験に合格できる可能性が高まることが大きいです。

伊関クラス周りが皆やる気のある人たちなので、モチベーションを保つのが非常に楽です。また塾生同士が仲が良く、雰囲気も明るいです。

伊関クラスでは、論文の書き方を1年目から教えてもらえます。夏期講習やゼミなど、論文を書く機会が多く、さらに理解が深まります。先生とも距離が近く、勉強の仕方、モチベーションの保ち方などのアドバイスを伊関先生から直接もらえます。

岩佐くん

Img_04931年生から始めた理由は、予備試験のチャンスが一回分増えることと、どの道やるのなら、勉強の習慣が付いている間に始めたかったからです。また、早く終わらせて、残りを楽しく過ごすのもありだと思いました。

早めに合格したかったので、短期合格者を輩出している伊関クラスを選びました。伊関クラスでは本気で合格を目指す人が周りに多いです。早い段階から論文の問題を解くため、試験のイメージが持ちやすく、モチベーションに繋がっています。また少人数制なので、伊関先生との距離も近く、みんな仲が良く教室の雰囲気が良いです。


伊関クラスのみなさんは、やはり短期合格を目指すそうと頑張っていますhappy01

みなさんが実力を上げている一つの理由が、伊関クラスの特長でもある自主ゼミですpencil
大学や、伊関クラスの講義前などに自主ゼミの仲間と集まって、お互いの分からないところを教え合うことで、実力を付けています。


2017年度の予備試験1年合格者も全員自主ゼミをつくって、一緒に頑張っていました。
良いライバル関係を築けることで、自然と力が付いてくるのだと思いますup

もしなかなかグループを作れない場合は、伊関先生に相談してもらえれば、ご自身に一番適したグループを紹介してくれますので、ご安心くださいgood

伊関クラスの受講率が下がらないのも、自主ゼミのグループが多いからかもしれません。

お互い高め合いながら、試験を乗り切りましょう!

伊関先生も、我々スタッフもみなさんが合格するまで、最後までサポートしますnote

まずは、5月の予備試験短答試験を確実に突破しようsign03