伊藤塾おすすめリンク

  • お問い合わせ・受講相談
    伊藤塾各校舎へのお問い合わせ先、アクセスのご案内です。 お気軽にお電話・来校ください。
  • イベント
    ガイダンスや無料体験講義に参加して塾の特長や講座内容、担当講師、試験制度等をより深く知っていただくことができます。
  • メールマガジン
    定期的に学習に役立つ内容を発信しております。
  • 書籍案内
    皆さんの学習に、あるいは学習の合間に。本物の法律家になるために一度は読んでいただきたい書籍が揃っています。

« サマー・プログラムのご紹介—Penn Law | メイン | 【予約不要・参加無料】 1/12(火)LL.M.留学対策・アメリカ法学習 講座説明会 »

2015年12月14日 (月)

カリフォルニア州司法試験の変更点—2017年7月より

 

カリフォルニア州司法試験委員会は、2017年7月の試験より、試験の形式と採点を変更すると発表しました。

 

<試験の形式について>

現在のカリフォルニア州司法試験は3日間に渡って行われますが、変更後は2日間の試験になります。具体的な形式は以下のようになります。

1.  試験日①

午前:1時間で解答する論文式試験3題

午後:1時間で解答する論文式試験2題と90分で解答するPerformance Test 1題

2.  試験日②

MBE(Multistate Bar Examination)—午前、午後にそれぞれ3時間で解答する100問の短答式試験

 

つまり、1時間で解く論文式試験が、現在の6題から5題になること、また、現在の3時間で解く2題のPerformance Testの代わりに90分で解く1題のPerformance Testが導入されるということが変更点だということになります。

 

なお、試験日は7月の最終火曜日および水曜日となるのか、あるいは水曜日および木曜日となるのかは未決定で、2017年7月の試験の1年前までには決定し発表されるということです。

 

<採点について>

論文式試験と短答式のMBEの採点の比率は50%ずつとなります。

なお、合格点1440点は変更ありません。

 

詳しくはこちらをご覧ください。